ブログランキング31

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1635
  • 読者 2410
  • 昨日のアクセス数 8828

小説)20裏の顔ー大阪編

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/13 18:21:47

  • 131
  • 0

着替えて、部屋をあとにする。伯はフロントで何かを話していた。エントランスのソファに座り、彼を待った。

「朝飯…何がいい?」
「んー何でもいい」
ふと鞄の中の携帯が鳴った。
「主任、おはようございます!」
一緒に来ているオペ室のスタッフだった。
「入り口で待ってますね!」
伯は私の顔をじっと見ていた。
「…………」
「主任?」
その視線が痛い。私は彼から目を反らした。
「ごめん…じゃあ10分前に」
「わかりました!」


「何時に終わる?」
彼の手が私の肩を抱いた。
「5時まで」
「じゃあ…迎えに行く」
「ありがと……」
ほんとは研修なんか放り出して、彼と一緒にいたかった。でも、それは出来ない。

私と伯はホテルのレストランで軽く朝食をして、駐車場へ。そこには私の知らない黒の大きなセダンが止まっていた。

「車……変えたんだ…」
「ああ……」
彼が運転席から私の手をひいてくれてやっと乗れた四駆。ほんとに些細なことだけど、それが私は結構好きだった。
「あの車…好きだったんだけどな…」
「俺もだよ…お前の手が握れたから」
「え?」
「あの車…高くて乗りにくかっただろ?それを口実にお前の手を握れたからな…」
そう笑う運転席の彼の手は、私の手をしっかりと握っていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 蒸し暑い午後で、ラインで、最寄り駅到着を知らせたのに、来て...

  2. 夕方 すれ違った車の助手席にいた人。彼に似てた。...

  1. 最近は本当によく会える。そして毎回、仕事が終わると結構長...

  2. 助手席にいーよ と言って彼が乗って来た「待たせてごめん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. ママ友の発言にドン引きした
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3