ブログランキング52

あなたの秘密

主人の携帯を覗いたことから始まる悲劇。性的な描写が苦手な方はご注意ください。

  • 記事数 20
  • 読者 95
  • 昨日のアクセス数 4858

主人の怒り

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 夫婦生活

2017/08/13 01:28:58

  • 16
  • 0

「おいっ!なんで俺の携帯を持ってるんだよ。」
「ち、違うの。これは…」
「言い訳してんじゃねぇよ!!」
こんなに激しく主人に怒られたことがなかったため、私は恐怖に身を竦めました。
「勝手に中を見たんじゃないだろうな!」
「み、見てないよ…見れるわけないじゃない。」
「ふざけたこと二度とするなよ。」
主人はそう言うと、寝室に戻っていきました。ありさとのことを見たと言い、責めればよかったのでは…と、一人になると冷静になりましたが、その時はただ、主人を怒らせてはいけないということしか頭にはありませんでした。この時に行動していれば、私の身にあんな酷いことは起こらなかったのに…。
未来を知らない私はその日は、恐怖で一睡もできず、主人の横のベッドで怯え続けました。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 主人の同僚が旅立たれた。(。>д<)享年56歳。...

  2. 今日はクーラーの効いている部屋で主人とゴロゴロ溜まった録画...

  1. 主人が恋しい。主人が愛おしい。主人に愛してもらい...

  2. 今日は主人も私も、仕事。帰宅してきた主人。「ただ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3