ブログランキング37

咲夜のブログ

快楽責めメインの妄想小説。夜のお供にどうぞ。R-18 閲覧注意(触手、尿道責め等)

  • 記事数 187
  • 読者 493
  • 昨日のアクセス数 8017

知られざるモノ 3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/08/13 21:05:05

  • 24
  • 0

ソレが巻き付いているのは、両手両足、胸、腰、そして…股間。


私の大きく開かれた足の間に、ソレが擦り付けられている。


まるで、大きな綱の様な太い物体。


表面はツルツルとしていて、けれど、何かの液体で、ヌルヌルしている。


ソレが身体の表面を動いていくと、それにつれてその場所に気持ち良さが広がる。


それぞれの先端は違っていた。


私の口の中にあるモノの先端には、ブラシの様になっていて。


他のモノの先端には、細く長い舌の様なモノが付いていたり。


先が丸いモノもあった。


そのうちのブラシが付いたモノが、私の胸の先端にくっ付いた。


と、乳首の先端がブラシでサワサワと、撫でられ始めた。


ソコから、全身に電流が走る。


いやっ! 何コレ? 凄い気持ち良い…!


「ああっっ、あんっ、あんっっ、あふっ、んんっっ」


口の中からと乳首から流れ込む快感に、私の身体はひとたまりもなく飲み込まれていく。


胸の根元から絞り上げられ、乳首の先を撫でられ、胸全体が強烈に気持ち良い。


其れだけで、イッてしまう。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3