アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 71
  • 読者 13
  • 昨日のアクセス数 20

キラキラした彼。

しおりをはさむ

2017/08/12 21:40:08

  • 0
  • 0

6月初旬、彼が老舗レストランに就職してから初めてデートした。
朝、私の住む会社の独身寮まで迎えに来てもらい、そのまま車を北陸へと走らせた。
「富山にうまい回転寿司の店があるって、聞いたんや」
今回の目的地は、富山らしい。

ハンドルを握りながら彼は、ここ2ヶ月の出来事を次々と語ってくれた。
シェフに気に入ってもらえたこと
ショッピングセンターの新店舗にはスーシェフが行くことになり、自分はまだ修行をさせてもらえること
先週初めて作った前菜が、常連客に好評だったこと

今まで仕事のことを語ることが少ない人だったのに、嬉しそうに次々と話してくれた。
私は横で見ていて、
「今の彼、すごくキラキラしてるな」
って思った。

富山の氷見というところに、目的の回転寿司屋はあった。
大阪や神戸ならカウンターの高い店で出てくるようなお寿司が、普通に皿に乗って回っていた。
しかも、値段はすごくお手ごろ!
ガソリン代をかけてでも食べに行く価値、ありますよ!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. タクロウさんの寮の最寄駅に到着すると、すでにタクロウさんは車...

  2. 昨日はマイケルを冷めた目で見ている自分がいた。この人はど...

  1. イメヘルに来たお客さんでよく覚えてるのは近くに駅があるんだけ...

  2. 初めて、朝起きて隣にじゅんがいるシチュエーション。思っ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3