ブログランキング73

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1663
  • 読者 2429
  • 昨日のアクセス数 2855

小説)19裏の顔ー大阪編

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/12 20:17:22

  • 125
  • 0

「もう……離れないとな……」
「……うん」
言葉とは裏腹に、それをしようとしない。

「中……気持ち悪いだろ?」
「伯のだから……いい…」
彼の肩に頭を乗せ、甘えてみる。
「そうか……」
彼の手が優しく髪を撫でた。心地よくて、そのまま目を閉じてしまいたくなる。
「どうして……別れたんだろうな、俺達……」
「そうだね……」
体が強く抱き締められた。
「どうでもいいな…そんなこと……」
私も彼を強く抱いた。
「そうだね……」

どうして……

色々思うことはある。そんなことより、今この手の中に確かに伯はいる。それで、充分だ。

「そろそろ…行かないと……」
「そうだな……」
唇を重ねる。優しく優しく重なる。小さな音をたてて離れた。
「風呂行くか?」
「うん……」
バスルームへ。彼の手が私の手を優しく握りしめていた。

「体……痛くないか?」
「大丈夫…」
優しく体を洗ってくれた。


「何時からだ?」
「10時にグランフロントで」
部屋の時計は8時を指していた。バスローブのままソファに座る。奥から伯がミネラルウォーターを手に戻ってくる。私の隣に座ると、その水を私に渡す。
「今日…帰るのか?」
「ううん……明日」
「そうか……」
私の肩を抱き寄せた。髪にキスをする。
「じゃあまだ時間はあるな…」
「うん」
その肩に私は甘えた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. どうしよう……自分でいったのことだけど…… 彼が...

  2. 少しずつ彼の買ってきたものに、手を伸ばす。そのどれもがいつも...

  1. ゆっくり顔をあげると、彼がニッコリ微笑んだ。 「ほん...

  2. ジンは私の唇をそっと撫でた。私の口は閉じることなく、だらしな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/21 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3