ブログランキング41

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2319
  • 読者 563
  • 昨日のアクセス数 6125

脱線、カオル編8《281》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/08/12 19:38:24

  • 31
  • 2

☆ボクはそれでも恋をする☆       





1人残ったケンスケはカオルのデスクの
前に立った。キャスターのついた椅子に
腰かけ、デスクに向かう。


「どんな仕事してるんだろう?」


デスクの上を目で追う。
スリープになったPCのマウスを動かして
みると、Love butterfly の店のロゴが壁紙
になっていた。

もちろん画面はロックされている。
視線を横にずらすと、管理台帳が並んで
いて、その前に封の開いた缶コーヒーの
缶があった。

PCの反対側に視線を動かすと、写真立て
がある。
そこには店の前で撮ったホストたちの
写真が入っていた。


「ここには恋人は写ってないのかな?」


写真立てを手にとり、じっくりと一人一人
見て行く。一番後ろにカオルが写っていた。


「あっちゃんだ」


その隣に背の低い茶髪の男がいて、カオル
に寄り添っていた。


「これってあっちゃんの恋人?男?女?」


そこに移っていたのはタクミで、まだ前髪
が長い時なので、顔がよく見えない。列の後ろ
のいるので、服装も見えない。


「な~んか、可愛い感じだな。あっちゃん
こういう子がタイプなんだ…。俺の入る
余地、ないかな…」


写真立てを元に戻し、背もたれに体を預け
た。椅子がギシッと音をたててしなる。

天井を見上げて、ため息をつくと、また
内線がなった。


「うわぁ!びっくりしたぁ。どうしよう。
あっちゃんいないし」


恐る恐る受話器をとり、耳に当てる。


『店長ですか?』

「え、ええっと、違います」

『あれ?あんた誰?』

「ええっと…」

『誰もいいわ。店長いないんだな』

「うん」


プツッっと切れた。


「あっちゃん、忙しいんだ」


ケンスケはソファにもどり、膝を抱えて
すわる。


「早く戻ってこないかなぁ……」


膝に顎をのせ、目を閉じた。







同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:6584162・08/14

    マイコさん

    ………………( ̄- ̄)ん?
    どことつながったん?

    作者が忘れてます。
    もしつながってたなら、それは
    偶然の産物(笑)

    どーしよーもない作者やな(笑)

  2. マイコさん(35歳)ID:6583994・08/14

    ああ〝ーーーーーーあのときのーーー!!!!!!
    繋がるとは!!!サプライズ伏線ありがとうございます(笑)

関連するブログ記事

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       タクミは...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       ケンスケ...

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       ミサはポ...

  2. ☆ボクはそれでも恋をする☆       カオルは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3