ブログランキング36

100%妄想恋愛小説

恋愛小説です◡̈⃝︎⋆︎*第1弾完結!第2弾はえっちぃお話\(//∇//)\

  • 記事数 202
  • 読者 258
  • 昨日のアクセス数 7075

体育祭(14)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/12 15:40:56

  • 42
  • 0

「…俺行くわ。」



私の方を見もせずに橘くんは立ち上がる。



「えっ…ちょ…待って橘くん。お弁当は?一緒に食べようよ…」




慌てて橘くんの服を摘んだ私。


その時、橘くんのスマホが音を立てた。


私は咄嗟に橘くんの服を摘んでる手を離す。


嫌な予感がした。





「…悪りぃ。一緒には食えねぇ…弁当は…陸にやれよ。」




そう言うと橘くんは保健室を出て行った。


一度も私の目を見ずに…


私は何も言えなかった。





行かないで…
お願い側にいて…
小野寺さんの所になんて行かないで…


心で呟いたって橘くんには聞こえないのに。




「…行っちゃったね。」



陸くんは苦笑いして
大丈夫?って聞いてくる。


全然大丈夫なんかじゃないのに
無理やり笑顔を作って''大丈夫だよ''なんて。


本当私、バカみたい。




「…今ならまだ間に合うかもしれないよ?」



陸くんが私の顔を覗き込む。



「え?な…何が?」


「蓮の事。…本当は引き止めたいんじゃないの?」


「…でもきっと…橘くんは小野寺さんと一緒だから…」


「何でそう思うの?」




だって陸くんが橘くんに
小野寺さんが来てるって言ってたし…


さっきの着信だってきっと…




「…何となく。」



泣き出しそうになってる顔を隠すように
陸くんから視線を逸らした。




「…芽衣はさ、昔からずっと蓮の事が好きだったんだよ。僕じゃなくてね。…ずっと蓮の事だけが好きだったんだ。」


「…え?」




陸くんはどこか遠い目をして
何かを思い出すような顔をしている。


窓の外をぼんやりと眺めながら
弱々しく笑う陸くんの顔は
凄く寂しそうに見えた。




「…で…でも小野寺さんと陸くんは付き合ってたんでしょ?」


「うん。」




どういう事?
前にも小野寺さんは
橘くんの事が好きだったって
陸くんは言ってたけど
陸くんの彼女だった小野寺さんは
陸くんと付き合いながらも本当は
橘くんの事が好きだったって事?
ずっと…?




「…陸くん…」



私には陸くんに掛けてあげられる
気の利いた言葉なんて何も浮かばない。


だけど…それでも何かを伝えたくて
私は咄嗟に陸くんの手をキュッと握った。




「…初めてだね。南ちゃんから僕の手を握ってくれたの。何だか少し、照れ臭いや…」


「陸くん…」




陸くんは…
一体どんな気持ちで小野寺さんと
一緒にいたの?

苦しくなかった?

悲しくなかった?

辛くなかった?

好きな人の側にいるのに
その好きな人は違う誰かを想っているなんて…
そんなの残酷過ぎるよ…




少し照れたようにはにかむ陸くんだけど
その笑顔はやっぱり、どこか悲しげで
私の胸はズキズキと鈍く痛んだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. どれくらい泣いていたのか分からないけど陸くんは私が落ち着く...

  2. 「え?…」私の言葉に完全に固まっている彼。...

  1. 「…っ!だめっ…!」慌てて断る私の事なんてお構いな...

  2. 別れ

    2014/07/20

    陸人くんは、ヒロキが来るまで一緒に待ってくれると言ってくれた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3