ブログランキング24

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1103
  • 読者 519
  • 昨日のアクセス数 11195

Moonshine 42

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/12 09:58:49

  • 30
  • 0

その後、悟の件は無事に片付いたと教えてもらった。


……それにしても、あの悟を夢中にさせる女の子って……会ってみたいな。


その希望が叶ったのは、もう少し後。
隆史から持ちかけられた提案がきっかけだった。




「やっぱり悟だー♡悟がサプライズなんて意外過ぎて、別人かと思ったんだけど……随分特別なセフレちゃんなのね?」


隆史からの提案は……サプライズでプロポーズを考えてる悟に、逆サプライズをしようというもの。


「リカお前、ふざけんなよ……」
「あたしともまた遊んでね♡こないだの水曜日も楽しかった♡」
「はあ!?何言って…!!」
「……あたし帰る」


隆史の言ってた通り、美人で可愛らしい女の子♡
でもこんなに怒らせちゃって……大丈夫なのかしら?


「いい加減にしろ!!俺はコイツに本気で惚れてるし、千紗以外と結婚する気もねえんだよ!!」


……予想以上。
あの悟が、こんな事を言う様になるなんて。

あたし達も……時間が経ったのね。


変わらないものなんて、ないのかもしれない……。




その夜、幸一郎の家の庭にある庭園に足を運んだ。

以前幸一郎に連れて来てもらって知った……月下美人の植木鉢の前にしゃがみ込む。
月に向かって立派な白い花を開いて、強い香りを放っている。


……あの夜を鮮明に思い出した。


パパの借金が発覚する少し前、隆史と月を見て過ごした夜の事を。


隆史の事を月みたいだって言ったら、
隆史はあたしを花だって言った。

あたしは花なら……月の下で咲き誇る花になりたいと思った。


……この月下美人の様に……。



……あたしは隆史と過ごした日々の事も、今幸一郎と一緒にいる事も後悔はしてない。

でも、思い出はまだ少し……痛い。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 季節は。春から夏になろうとしていた。ある日...

  2. 14番目の月

    2013/08/03

    あなたの気持ちが読みきれないもどかしさだから とき...

  1. 時効

    2013/08/11

    洋平君の話す四年間はまったくあたしに関わりのないことで、...

  2. 37th 15

    08/09

    ハリー・エリオットって名前さえ知らなかった。あたしは『ア...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3