ブログランキング30

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1128
  • 読者 553
  • 昨日のアクセス数 7620

Moonshine 40

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/11 21:04:36

  • 27
  • 0

体を重ねる事で繋がりが強くなったからなのか、分からないけど……幸一郎が隆史の話題を出す様になった。


会社を大きくするのに当たって、隆史に来てくれないかって頼んだって……。


「……弁護士は辞めちゃうってこと?」
「あ、うん……僕がけっこう強くお願いしたから。早坂にも頼んでるんだよ!」

「……そうなのね。なんか生徒会思い出すわね」


意外に動揺してない自分がいた。
むしろ……幸一郎と隆史の間にわだかまりが出来てないなら良かった。

……それってつまり……隆史もあたしの事を気にしてないって事だもんね……?


あたしが少し笑顔を見せたからか、幸一郎も安心した様に笑った。


「……よかったら、リカもうちで働く?」
「えっ!?」


……そ、それとこれとは……。


「あ…ごめん。生徒会の時みたいに……楽しいかなって思って……」


頭の中にあの頃の楽しい記憶が蘇る。

確かに……あの時みたいにまた4人で笑い合えたら……いいな。


「……考えさせて?あ、ほら…ブランクもあるし」


幸一郎は嬉しそうに笑って頷いてくれた。




そして、ニュースはそれだけじゃない。

パパが釈放された。


パパとは電話で話して、あたしに迷惑をかけて合わせる顔がないと謝られた。
これからは田舎に帰って、静かに暮らすという事だった。



あたしは引き続き幸一郎の家でお世話になりながら、少しずつ将来の事を考えていった。

幸一郎は結婚は急がなくていいって言ってくれるけど……楽しみにしてるご両親の手前、ずっとこのままじゃ申し訳ないし。
家の中では家事もする事がないから、せめて働きに出た方がいいかという気持ちもある……。


……よし、決めた!


「幸!あたしを幸の会社で働かせて!」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あれから気付いたら、あたしは幸一郎の家で。着替えやら身体を...

  2. あたしは椅子に座らせてもらって『後で来るから安静にし...

  1. 縺れ

    2015/03/24

    縺れた糸がほどけるようにちりじりだった記憶の欠片が繋がり...

  2. 変顔

    05/10

    連休明けに見たさとしの顔は少し日焼けしててカッコイイw...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3