ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 1713
  • 読者 578
  • 昨日のアクセス数 23842

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/12 23:04:26

  • 65
  • 0

「じゃ、サカエさん。後は頼むよ。」

「はい。行ってらっしゃいまし。」

「行ってくるよ、さくら。」

「……」


もう…どれぐらい…

どれぐらい、だろう。

あたしは、この…きれいな声の人間と…

ずっと、一緒にいる。


「さくらさん、体を起こしますよ。」

そして…

この、「サカエさん」と呼ばれる女の人…

白髪交じりの…がっちりした…人間…

寝たきりのあたしを、いつも…簡単に抱き上げて…

天気のいい日は、車椅子で外に連れて行ってくれたり…


きれいな声の人間は…

いつも、暗くなって帰って来る。

「さくら」と、あたしを呼んで…

寂しそうな目で、あたしの頭を撫でて…

あたしの隣に潜り込んで…小さくなって眠る。

そして、毎朝…あたしは、そのきれいな声の人間と、お風呂に入る。

あたしの体を大事そうに洗ってくれて…

バスタブであたしを抱きしめるようにして、マッサージをしてくれる。

一緒にお風呂に入るなんて…

きっと、特別だよね…

全然、嫌じゃない。

きれいな声の人間は、とても、とても…優しい。



誰?

誰なんだろう?

ずっと、そんな事さえも浮かばなかったけど。

最近は、思考回路が動き始めたのか…

どうして?って思う事が…増えた。


あたしは…

なぜか、二人みたいに喋れなくて…

何だか視線も定まらなくて…

ずっと…頭の中に…深く深く…キリがかかっていて…

あたし…何者なんだろう?

「さくら」って呼ばれている事以外…

何も、分からない…


「さくらさん、今日は旦那様のお好きなガーベラですよ。」

眠くてたまらない…

そう思っていると、声が聞こえた。

旦那様のお好きなガーベラ…

旦那様…

ガーベラ…

あたしは、そのガーベラと言われた物が何なのか…

見てみたい。という感情が湧いて。

ゆっくりと…サカエさんが手にしている物に視線を向けた。


…赤い…花…

ガーベラ…

それは、見た事がある物だった。


…なっちゃん…

なっちゃん?


…なっちゃんって…


誰?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3