ニンフォマニアック 2

Sex Addict な人生

  • 記事数 375
  • 読者 2274
  • 昨日のアクセス数 1572

見えない 恐怖

しおりをはさむ

2017/08/11 08:12:42

  • 279

大切に思ってくれてるからこその 怒り
嬉しかった

「 その人のおかげで
早くにまた 一緒に住むことになったし

ねっ! 私もなんもなかったから 良しとしようよ 」

「 そうだな

来週早々には 引越し済ませちゃおうな 」

「 あんまり 荷物増えてないから 」

「 売れるものは売って 後は業者に頼もう 」



もう会うことは無いと安心はあったが
心の中の恐怖心を払拭するには
まだすこしだけ 時間がかかりそうだったけれど
崇が心配するので 明るく振舞った



引越し当日まで
私はマンションに戻ることもなく過ごした

でも
まだ恐怖は 終わっていなかった

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 来年の支度引越しの支度少しずつ開始する何度目かの...

  2. 携帯崇に電話 …いや 、ダメだだから言っただろって...

  1. 後日 私の引越しの日を心配しながら崇は出張へ出張前も...

  2. real time

    2014/12/13

    引越しの為の準備をしているのですがまぁ‥よくぞここまで要...

    • 23
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3