ブログランキング28

あなたの秘密

主人の携帯を覗いたことから始まる悲劇。性的な描写が苦手な方はご注意ください。

  • 記事数 25
  • 読者 134
  • 昨日のアクセス数 9695

後輩の淫らな蜜

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/08/11 02:10:52

  • 20
  • 0

「か、課長…や、やめてぇ。あぁ、あぁっん。」
主人の攻撃にありさの呼吸はどんどん乱れていきます。それを確認すると主人はありさの足を開かせ、顔を太ももの中に沈めました。
「あぁっ!!はぁっ、はぁっん…」
ぴちゃぴちゃといやらしい舌の音が響き渡り、ジュルジュルとありさの蜜を吸い上げる音が響き渡るのと
「あぁっ〜〜っ!だめぇ!」
ありさは淫らな悲鳴をあげましたが、主人は執拗に舐め回していきます。ありさの顔は主人の攻撃に淫らに歪んでいきます。
「ありさちゃんの美味しいよ。」
「あぁっ、だめ。もうだめっ。か、課長…お願い…や、やめてぇ。あぁっん!!」
ありさは淫らな声をあげながら自分自身でどんどんと足を開き始めました。主人がそれに気付き興奮しているのがわかり、私は思わず息を飲みました。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「あれ?ありさちゃん…。なんか先端がどんどん硬くなってきてる...

  2. 「ありさちゃん。そろそろ繋がろうか?」主人はそう言うと自分...

  1. ロープを手に持つご主人様の目はいつも私を可愛がるドSな目...

  2. 見ろよ

    2015/01/13

    声を張り上げてしまいたい聞こえてもいいいやそれは...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/23 編集部Pick up!!

  1. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3