サンシャインさんのブログ

不倫で、片想い。 大好きな人を想う、つたない私の日常。 

  • 記事数 218
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 121

しあわせな一方通行

しおりをはさむ

2017/08/11 11:06:22

  • 2

今日は、出社にいつもより五分遅かった。


緑井さんのこと考えてメイクしてたら、遅くなった。


せっかく、「キスしたくなる唇」っていうリップを付けたのに。
職場について、もう遅いなー、今日は。と思って、会議室に顔だけ出そうかな?と悩む。

今日は遅くなっちゃったから、そこを掃除しないよー。と教えてあげようかな。

会議室の真ん前に来たとき、事務所の女の子に声をかけられる。

「青井さん、配りものしますかー?」
「えぇ?全然考えてないよ~」

月1回の配りものの時期で、彼女は会議室の隣に入ろうとしていた。
やばい。
私が会議室で緑井さんと話すと、ばれちゃうな。


会議室は元々、大きな部屋が1つで、それを真ん中で仕切ってふた部屋にしている。
仕切りはパテーションだから、声が漏れちゃう。


朝の短いこの時間を、誰にも知られたくなかった。


灰井くんにも教えてないのに。
毎日、ここで会話してること。


緑井さん、ごめんね。

と、心のなかで呟いて、今日は顔も出さないことに決めた。


それから5分後。

「朝礼しますー」

声がかかって振り向くと、遠くで緑井さんと目が合う。

あ。


感情のない瞳。
どうしたの?って、思う?
なんで、今日は来なかった?って。


ねぇ、私のこと、気になる?
うん、もっと気にして??



お話しできなくて、私は残念だったよ。



***********************


朝礼終わって、とぼとぼと会議室へ向かう廊下を歩く。

はぁ……。

なんだよこれ。
もう好きになっちゃったのか?

確かに、毎日気になるし、フロアの端と端にいるから普段は会話できないし、だから朝の会議室の時間はすごく嬉しいけど。

暑がりなくせに気管が弱いから、よく咳き込むし。
その声?が私のところまで届いて、すげー気になる。


笑いかけてあげたいな、といつも思う。
自信がない訳じゃないけど、口からでる言葉はネガティブだから、大丈夫だよ、って言ってあげたくなる。



………………話だけ聞くと、好きっぽいな。


人からそんな相談されたら?私はどう思う?

『好きって訳じゃないと思うんだけど、仕事仲間が気になるの。
励ましてあげたいし、汗を拭いてあげたいし、
咳き込むからのど飴もあげたいの。

これって、どういうことかなぁ??』


「好きなんじゃね??」

誰がどう聞いても恋だろ、それは。



『だよね~』

やっぱり。



そんな自問自答をよくする。

そんなやり取りをしなくちゃいけないくらいには、
もう好き、ってことだろ。



やっぱ好き、なのかなー。



会議室の廊下の先に、ごみ袋が二つ並んでいた。
おっきいやつ。軽いけどね。

誰だろう??


眺めていたら、曲がり角から緑井さんが出てきた。

緑井さん!!


勝手口を開けて、ごみ袋を持つ。

慌てて駆け寄って、えと、と口ごもる。


「あ、ありがとう!」

ごみ、捨ててくれて。

「当番なんだよ~。あっちぇ~よ~」

暑がりな緑井さんには酷な外気が、扉の向こうから吹いてきた。

「だ、大丈夫?持っていこうか??」
「大丈夫ー。あ、扉閉めて」
「は、はいっ」


泣きそうな、困ったような顔して、暑い外へ出ていった。
かわいそう。そして、かわいい。


お話、できて嬉しい。
たったこれだけで。胸が温かい。


あー、やばい。


時間の問題。好きになるのは。
こんな、たくさんの人のなかで、この気持ちを隠し通すことができるか??

みんなと同じに扱うことができるか??


扉を閉めながら、胸のなかで呟く。




無理だろうな、それは。

けど、どういう結果になっても、笑顔でいなければ。
仕事と、個人的な気持ちを混ぜて仕事してはいけないよ。


できるかい?

難しいね、それは。
でも、やってみるよ。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. とうとう津軽三味線部はじめました本当に来年の秋までに演奏...

  2. アイシャドウのパレットのいくつかをその日の気分で混ぜて中間色...

  1. さんぽ。

    2015/09/21

    愛犬は時間がわかる何の音も変化もなくても定時に散歩の請...

  2. 門番。

    2016/11/03

    たくさんの人を許容することができるはず多くを受け入れる...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3