一番愛した人

社内恋愛してた彼の結婚、社内不倫、出会い系、私の結婚話をメインにした実話です。

  • 記事数 684
  • 読者 254
  • 昨日のアクセス数 579

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2017/08/10 23:11:21

  • 13

妊娠7ヶ月目の7月のある日。

悪阻で中断していた結婚式話をマサとするようになった。
二人とも2回目ということもあり、二人だけで挙げれる教会を探した。

本物の教会でと思っていろいろ検索した結果、群馬県のとある教会で挙げることになった。


一度下見に行き、8月1日に予約。
前夜桐生市のホテルに宿泊し、当日を迎えた。

朝から降っていた雨は式が始まる時間には止んでくれた。
曇り空ではあったが、外でもたくさん写真を撮ることができた。


二人だけの結婚式。
ヴァージンロードを二人で歩く。
ここで、なぜだかわからないが、涙が溢れて止まらなくなった。
あの感覚、今でも不思議でしょうがない。

誓いの言葉、指輪交換、誓いのキス、署名。
神聖な気持ちで執り行う。
この時ばかりはマサとお腹の子としっかり家族になって幸せになろうという感情で胸がいっぱいだった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 入籍の日

    2014/01/12

    ようやく一段落して私たちは役所に婚姻届を出した。時...

  2. 「次は指輪交換です。リングピローは、新婦さんまたはそれぞれの...

  1. みんなの笑顔とおめでとうの声がほんとに嬉しかった。私...

  2. 友人の結婚式に行ってきます。良いこともそうでないことも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3