陽炎のように

ヒトリのモノガタリ ノロノロと気分が向いたら更新…♪

  • 記事数 9
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 1

だめんずうぉーかー 2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/08/10 11:06:34

  • 0
  • 0

あたしと利直が付き合い始めたのは
…たぶん大学3年生の秋。


教育実習を終えたお疲れ様会で
まったくアルコール類が飲めないくせに飲まされて
つぶれたあたしを、
利直がお持ち帰りしたときから
この関係は始まった。


利直とあたしは顔見知り程度だったのに。






「はじめて、でしょ?」

荒い息遣いで
酔いの醒めたあたしの中に入ってきたヤツは
最高の笑顔をくれた。

たぶん、好きになったのはこの瞬間。



でもね、

「ごめんね、はじめてじゃない…」

正直に言ったら
すごく悲しそうな顔になって…。

それも
好きになった理由かも。





あたしの中に思いっ切り出した利直は

「中出ししたから。
もう俺のものだから」

とか言って
その日から約1週間。

あたしは監禁状態だった。


それでも幸せを感じていた、と思う。




洗脳されたとしたら…
たぶん
この時なんだろうけれど。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 手遅れ

    2015/04/12

    本当に大事なもの、失いたくないもの、気付いた時にはす...

    fallen

    • 3
    • 0
  2. もしこの先続けていってもきっと前みたいに楽しくないよ...

  1. 解放

    2015/04/27

    痛い、痛い、痛いーっ!!いくら泣き叫んでも刃物男はも...

  2. じいさんは、本当にあたしのやる気、気力生気…積極的な何...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/19 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3