陽炎のように

ヒトリのモノガタリ ノロノロと気分が向いたら更新…♪

  • 記事数 9
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 321

だめんずうぉーかー 1

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/08/10 09:23:16

  • 1
  • 0

「距離をおきたい」

開口一番、利直がそう言った。




昔からそう。


好きになったヒトと
ちゃんと両想いになった試しがない。


というか…



「イヤ」

「…ゆうな、頼むよ」

「今度はどんな子?」


心の底からイヤそうな顔をした利直に、
あたしは笑顔で聞いてやった。





利直だけじゃない。


あたしは男に
大切にされた試しがない。


こっちはこの上ないほど、
大切にしているのに。




「……別に…。
年下だから ゆうなは わかんないよ!」

「また、彼女いなくて寂しいんだって
だれかれ構わず、
アピールしてたんだ?」

「………悪かったよ、
今まで通り仲良くしよ?」


都合が悪くなると、すぐ撤回する。

そして、こう言うの。



「だってさ、
結婚したいのは ゆうなだけど、
彼女にしたいのは あっちなんだもん」


こんなこと言われたら…
許してしまいたくなるじゃん?


だって、
あたしの一番は利直なんだから♪

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3