ユメさんのブログ

  • 記事数 37
  • 読者 81
  • 昨日のアクセス数 256

2017/08/10 08:32:01

  • 6
  • 0

帰ってきてからは
スイッチ入れられる事もなく
ただ1人でムラムラしてた。笑

奏太の父親も寝て
優弥は家に帰った
2人でお風呂に入って
布団に入った

奏太はネクタイと
タオルを持ってくる

あたしを起こして
後ろに回ると
後ろからぎゅーってして
耳元で動くなと言われた。

両手首を縛られて
目隠しをされると

スイッチが入った

「ぁあっ。」

奏太が胸を後ろから
揉みしだいて乳首で遊ぶ
片方の手が下に動いて
クリを撫でる

ヴヴヴ...
「ぃやぁっんんっはあっ」

耳を甘噛みして
色々囁くの

「今日は親父と優弥がいるのに
ローター咥えこんで
本当変態だよな。」

乳首とクリと中の刺激に
耐えるのに必死で
返事が出来ない。

「んんっ、あっ、ふぅん」

「コンビニ行ってスイッチ
入れて買い物しちゃうし、淫乱女。」

「ちがあっ...くっんんっ」

「濡れすぎ、お前ドMだな。」

奏太は鼻で笑ってから前に来て
あたしを寝かす



奏太の動く気配がない
すぐ近くにいるのは
分かるんだけど
何をしてるのか分からなかった。
ローターはスイッチが入ったまま

「あっん、そう..たあ?ぁあっ」

「ん?」

返事はすぐに返ってきた

「ん、なにしてるのぉっ?」

「エロ。っと思って見てた。笑」

カチカチって音とともに
パターンがいろいろ変わる

「ああっふ、やぁっ
もお、やだあっ」

「どれが1番気持ち良い?」

「分かんないっ!」

「嘘つけ。まあいいや
今度ゆっくりお前の反応見て
確かめるから。」

足を開かされてクリを
舐められた。

「あぁあっ、すぐきちゃうっやっ」

ヴヴヴ...
レロレロ
ジュルルルル

クリを吸われていきそうになる。

「やぁあっイクっ」

スイッチが切れて
引き抜かれた。
その代わりに奏太のモノが
入ってきた。

「んぁあぁっ、」

目隠しが外されて
手首のネクタイも取ってから
両手とも恋人繋ぎをして
抑えつけられる。

奥にずずずと入ってきて
1番奥をグリグリされる。

「あああっ!」

「くっ、ユメっ。」

あ、奏太も気持ち良いんだ。
なんて思ってたら
波が押し寄せてきた。

「ぁあっ、もうイク、そ..うたあっ
イクのおっ!」

「イけよ。」

「ひっ、くぅん、あぁぁぁああっ」

奏太も激しく腰を動かして
お腹の上に吐き出した。






やるたびに奏太のSが
エスカレートしてたのは
分かってた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 放置

    08/13

    2人共休みの日昼間から目隠しと手の拘束をされる。あたし...

  2. 奏太は観察するように眺めてから指の第一関節まで入れるか入れ...

  1. 鏡.3

    08/28

    彼のモノが的確にゆっくりとはいってくる。「んっくあっ」...

  2. ローターでしばらく遊んでたら電池が切れた。取り出して...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3