ルカさんのブログ

  • 記事数 48
  • 読者 12
  • 昨日のアクセス数 261

2017/10/05 23:36:33

  • 3
  • 0

ドアを開けると
彼は仲のいい三宅さんと立ち話をしていた

目が合うと
『ごめん、三宅さんには言ったから』
と言われる

とたんに頭が真っ白になり
『言った?なにをですか?』

一応敬語で返す

『付き合ってること』

ん?
今...
なんて... !?

『え、ほんとに?』

ちょっとまって。
まじか!

三宅さんて私のこと好きとかいううわさだったよ?

や、そこじゃない!?
んなことはどうでもいいのか( ´•ω•` )

私彼と結婚するつもりもないのに
しかも期間限定なのに
こんな関係なのにいいの!?

瞬時に頭のなかをぐるぐると
いろんなことが駆け巡り
混乱してしまった

そんな中、
『聞きました』

少しだけ困惑した表情の三宅さんがいた

『あ・・・はい。まあそういうことなんですよね。じゃ、お疲れ様でした!』

気まずい雰囲気のまま
私は彼の顔も見ず
そのまま帰ってしまった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/24 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3