ブログランキング30

あなたの秘密

主人の携帯を覗いたことから始まる悲劇。性的な描写が苦手な方はご注意ください。

  • 記事数 22
  • 読者 103
  • 昨日のアクセス数 10185

後輩の吐息

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/08/09 22:05:19

  • 16
  • 0

「あれ?ありさちゃん…。なんか先端がどんどん硬くなってきてるよ。どうしちゃったのかな?」
主人は舐めながらそういうと、片手をありさの下着に伸ばしました。
「や、やめてぇ。」
「やめないよ。こんなことになってるのに…」
主人はありさの下着に手を入れるとニヤリと笑い、胸の先端を口に含み転がし始めました。
「あぁっ…だ、だめぇ。」
「ふふっ。こんなに濡れてきちゃってるのに?」
主人は片手で素早くありさの下着を脱がすと、ゆっくりと指を中に挿入しながら、胸にも激しくむしゃぶりついて吸い付いていきます。
「あぁっ、はぁんっ。」
ありさの口からは、快楽を隠せずにいやらしい声が漏れ始めたのを私は嫉妬に近い感情で見つめ続けました。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「か、課長…や、やめてぇ。あぁ、あぁっん。」主人の攻撃にあ...

  2. 「ありさちゃん。そろそろ繋がろうか?」主人はそう言うと自分...

  1. 主人はありさの身体を執拗に舐め回していきます。ありさは恐怖に...

  2. ご主人様の肩で涙を拭く顔を離し見つめあう自然...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 不倫する女性は日本から出て行け
  3. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3