アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 395
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 424

テーマ:小説 > 短編

2017/08/09 20:50:25

  • 0
  • 0

怪談話好きな「ヨウ」君がまた今年もやってきた。
「ヨウ」君が語る。
「ある日、京都で美しい人と出逢った。色白で
魅力的だった。僕はバイト先に遅刻しないように
早足で歩いていた。すれ違うとき、小声でその人は
言った。私、行く場所がないのです。どうか1晩だけ
貴方のところに泊めてくれませんか?と言うから
哀れになった。僕は仕方なくまずバイト先に連絡して
10分遅れます、と伝えた。店長の溜め息が聞こえたけど
仕方ない。僕は勇気を出してその人と向き合った。
あの、この先の柳の木の下で待っててくれませんか?
バイト上がりの時間分からないけど。あ、貴女が冷えない
ようにジャケット渡します。どうぞ着て下さい。
その人は下向き加減でありがとう、と言った。
その人はジャケットを受け取ってから近くのカフェに
入った。僕はめっちゃ走ってバイト先に向かった。
同期の謙がからかう。それはスルーして制服に着替えた。
後輩のみずかちゃんが遠く離れたとこから僕を見てる
ようだった。いつものことだから、こっちもスルー。
開店準備してテーブルセッティングした。あちこち
綺麗にした。謙がOPENの看板を出した。早速お客様が
きた。常連さんがいつものよろしくと言った。
僕はいつものメニューを準備した。暫くは仕事に
集中出来た。やがてかなり時間が経った。
閉店時間になった。最後のお客様が出て行った。
皆で片付けをした。そして全部終わった。
僕は店長等に「お先に失礼します」と挨拶した。
制服から私服になる。ふとスマホを見たら着信履歴が
あった。留守電があった。再生すると「あのぅすみません。柳の木の下で待ち合わせした者です。寒いから
まだあの柳の木に近い場所のカフェにいます。どうか
来て下さい。待ってます。」再生が終わった。
(あれ?俺連絡先言ったか?分からないな)
不思議に思いながら指定された場所に行った。
「こんばんは」「いらっしゃいませ。お一人様ですか?」
「ええ。あのこちらに色白の女性がずっといませんでしたか?」
「しばらく前は居ました。どうかしましたか?」
「その人と待ち合わせしてたんです。迎えにきたんですけどいないから困ってます。あ、とりあえずホット珈琲
1つ下さい」
「かしこまりました」
俺は不思議だなと思った。
1人でモヤモヤするのは嫌だからオカルト好きの
知り合いに電話をした。相手が言った。
「それは柳の精霊だな。人の姿をしてる
けど、その後その人を見つけることはない。ってかなり
有名だぞ。お前、しばらく気をつけろ。戸締まりを
しっかりしろよ。でも、そういう人に出逢えるお前が
羨ましいな。俺なんか出逢えないから。じゃあな」
プツリと通話が終了した。そのとき、珈琲がきた。
珈琲を飲んで落ちつくようにした。
(あー、ジャケット貸したんだよな?どうしよう
あれ、お気に入りだった。困ったな。)
モヤモヤしつつも珈琲を飲み干した。
「ご馳走さまでした。会計お願いします」
「はい、会計は450円です。500円お預りします。
50円のお釣りです。ありがとうございました」
店を出ると風が寒かった。ゆっくり走って帰った。
家に戻りドアを開ける。ふと洋服置き場を見ると
そこにはさっき渡したジャケットがかかっていた。
(うわ、マジで怖い。今日は早く寝よう)
戸締まりをしっかりして電気を消してベッドに
入った。暫くは目が冴えてなかなか眠れなかった。
しかし、いつの間にか寝ていた。夢の中でさっきの
人が出てきた。(今日はありがとうございました。
私を忘れたいなら写経してお寺に納めて下さい。
そうしたら大丈夫です。さようなら)
朝、目が覚めたら寝汗でパジャマが冷えた。
夢の中の通り写経をしようと思った。
親父に電話した。「なぞり書きの写経ならわが家に
ある。今からお前のところに行く」
しばらくして親父が来た。
「珍しいな。もしかして出逢ったか?1度体験するか
どうかのものだから、ラッキーだな。ほら、
これで写経しなさい。それで今日は家から出るな。
また出逢ったら困るからな。じゃあな、戸締まり
しとけ。また連絡しろよ」
親父はさっさと帰ってしまった。
(あー、小腹すいたな。なんかないかな?)
とりあえず、最後のインスタントラーメンがあった。
まず、インスタントラーメンを食べた。
それから、写経をした。
すっと心が落ちついた。
疲れてしまった。バイト先に休みの連絡した。
それから爆睡した。」
ヨウ君が語り終えた。
私は怖くなって家に帰った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 明けましておめでとうございます、相変わらず、お正月は、大晦日...

  2. 私を呼び止めたのは、おばさんに手をつながれた買い物帰りのヨウ...

  1. 今年は本厄‥しかも大厄‼︎去年は前厄で2回も事故ってしま...

  2. 夕食

    2015/01/04

    一瞬、微妙な空気に包まれた私とシュンだったけれど、ヨウくんが...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3