ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 1684
  • 読者 580
  • 昨日のアクセス数 10465

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/11 07:25:40

  • 79
  • 0

「いったい…何があったの?」

華月ちゃんにそう聞かれても…

聞きたいのはあたしだった。

今朝まで本当に普通だったのに…

普段と何も変わらなかったのに…

一人で考えたい事って何?

あたしとじゃ考えられないの?


あたしが無言のまま考え込んでると。

「何か聞いてた?」

詩生くんに目を見て言われて…あたしは小さく首を横に振った。

何も…

何も聞いてない…


「何か不満があるとか、そういう話は?」

「…本当に何も聞いてないんです…あたしには仕事の事は…楽しくやってるとしか…」

「……」


携帯を置いてまで出て行くなんて…

どこへ行ったの?

誰とも連絡を取りたくないって事なんだろうけど…

これは…

あたし、ちょっとへこんじゃうよ…


落ち込んでるあたしに気付いた華月ちゃんが。

「…もうっ、映ったら仕方ないわね。朝子ちゃんほったらかして出掛けちゃうなんて。」

わざと…明るい口調で言ってくれた。

「朝子ちゃん、一人で寂しかったら、うちに泊まりにおいでよ。」

「…ありがとう…でも、もしかしたら…映がふらっと帰ってくるかもしれないし…」

一人で考えたい…

それなら、一日じゃ帰って来ない気もするけど…

待っていたい。

何か…きっと何かあるんだ…

急に一人で考えたいって思った事…


…だけど…

せめて、何か…一言…

相談してくれたって良かったのに…


結局…映からは二日後に…電話があった。

…アメリカから。

『DANGERのデビューライヴ見に来た。』

と…。


「…あたしも行きたかったな…」

なるべく明るい声で言いたかったけど、結局暗い声になった。

『ほんとだな…悪い。』

「…スケジュール…詰まってたのに、大丈夫なの?」

『…誰か来たのか?』

「…詩生くん…」

『…帰って話す。』

その言葉に…あたしは悲しくなってしまって。

「…行く前に聞きたかった。」

それだけ言うと、電話を切った。


…映には色々あるんだ。

理解しなきゃいけない。

分かってる。

ううん…分かってない。


あたしは、映が好きなだけ。

一緒にいたいだけ。

映の事、誰よりも知っていたいだけ。


だけど…

映は、あたしにそれを求めてない。


海くんも、そうだった。

あたしには、何も言わない。


あたしは…

相談をする価値もない女なんだ…。




一週間後、映はたくさんのお土産を買って帰って。

丸一日…事務所に缶詰状態で、話し合いをして…

そこで、DEEBEEを脱退したいと言ったそうだ。

メンバーのみんなからは引き留められたみたいだけど、映の気持ちは変わらなくて。

そこに…一人だけ…

DEEBEEのプロデューサーのハリーだけが、映の脱退に賛成していた。


そして、映は…

華月ちゃんのお父さんのバンドに入りたい。と、申し出て。

事務所の中の雰囲気が、あまり…良くないらしい。


そりゃ…そうだよね。

ずっと一緒にやって来たメンバーがいるのに…

そこを辞めて、大御所のバンドに入りたいって…

ただ、華月ちゃんのお父さんのバンドには、映のお父さんもいて。

ベーシスト東映を迎える事自体は、賛成なんだけど…DEEBEEのこれからを考えると、一つ返事は出来ない。

と、渋られているようだった。


「次は朝子も一緒に行こう。」

映は…

アメリカでDANGER…紅美ちゃんのバンドのライヴを見て。

かなり刺激を受けたものの…

内緒で行ったから、誰にも声をかけなかったと言った。

そして、一人でぶらぶらしながら色々考えた、と。


次は一緒に行こう。と言われても…

何の言葉も出なかった。

静かに笑うだけで…

うん。とは…言えなかった。


12月に入って、映は正式にDEEBEEを脱退した。

しばらくは、どのバンドにも属さない。

一人で練習する。と言っては、毎日事務所に行った。

もしかしたら、風当りも強かったのかもしれない。

だけど…何の相談もされなかったあたしには、どんなフォローをしていいかも分からず…

今まで通り…

あずきに行って、帰って…

ボンヤリと…映の帰りを待って…

少しずつ…

また、顔を隠すようになった。


自信がなくなったのだと思う。

小さなことかもしれない。

男の人には色々あるんだ。

そう思えばいいだけの話なのに。

あたしは…必要とされていない気がして。

映が…

海くんと同じに思えて…


少しずつ、映に…心を閉ざし始めてしまった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  3. 不倫する女性は日本から出て行け

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3