ブログランキング72

恋の分岐点/Our Paths Never Diverge

いくつもの分岐点を経て辿り着く結婚までのストーリー《完》/ 夫婦になった2人のその後

  • 記事数 1288
  • 読者 3622
  • 昨日のアクセス数 1977

2017/08/18 01:37:29

  • 364

生まれた!

そう思って、感動を分かち合おうとケイスケの方を見ると…

なぜかいきむ私と一緒に息を止めていたらしく、目をうるうるさせながら肩で息をしていた。

しかも、弱音を吐きながらも頑張った妻には見向きもせず、視線は娘に釘付け。

「泣き声に元気がないような気がしたし、すごい小さく見えたから、心配でずっと見てただけだよ」

後日、チクっと嫌味を言ったら、そんな言い訳をしていたけど、どうだか!

カンガルーケアのため私の胸元にのせられた娘を目で追ってきたら、たまたま私の顔が目に入ったって感じに、私には見えたんだけど。

しかも!

「あー、一眼レフ車に置いてきちゃった。スマホで撮るしかないか」

出産直後の私に対するケイスケの第一声はこれだった。

その後、感謝や労いの言葉をかけてくれた記憶は一応あるけど、ケイスケの態度には若干の不満が残った。

でも、まぁ、私も娘を抱くと、そっちに夢中でケイスケのことなんか見てもいなかったし、話もよく聞いてなかったからお互い様かもしれない。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ある日の娘との会話私「来週、ホタルノヒカリやるね😃」...

  2. 生まれた赤ちゃんは、弟夫婦のもとで育てられています。ジ...

  1. 昨日、息子がプールへ行くといったので送ってきました。息子...

  2. 再開

    01/29

    去年までエレノアというトークネームでやってました。私です。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/20 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3