ブログランキング34

咲夜のブログ

快楽責めメインの妄想小説。夜のお供にどうぞ。R-18 閲覧注意(触手、尿道責め等)

  • 記事数 206
  • 読者 518
  • 昨日のアクセス数 6761

≪WとKの出逢い≫ 37

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/08/09 18:34:22

  • 37
  • 2

剣市さまが、両手で開いた私の襞の中を味わうように舐める。


わざとジュルジュルと音を立てて、私に聞かせるように。


その音で私は、自分がどれだけ濡れているかを思い知らされ、恥ずかしさが込み上げる。


けれど、それは剣市さまには予測済みで、私が恥ずかしいと思うほどに濡れてしまうのを見越してのコトだった。


「若月は、ホントに恥かしいのが好きなんだな。 どんどん溢れてきて、いくら吸い取っても吸いきれない程だぞ。」


そんなコトを言いながらも、剣市さまは、嬉しそうに私の体液を啜っていく。


そして、その合間に、ツンツンと泉の上の突起を突いては、私の口が吐息を吐き身体が仰け反るのを愉しんでいた。


私の中の奥まで、尖らせた舌を差し入れて、抜き差しされていると、それだけで、もう気持ちよくなってしまう。


その柔らかな刺激が私の中にある性感帯のスイッチを柔らかく押していくようだ。


指や剣市さま自身とも違う、その柔らかな動きそのものが、また別の生き物のようで、その謎の生き物に身体のこんな奥まで蹂躙されていると言う感覚。


私の中を充分に堪能し、充分に私を狂わせると、その舌は、今度はその上の突起に狙いを定めた。


剣市さまの唇が突起に吸い付くと同時に、その先端を舌が高速で弾いていく。


それまでとは、打って変わった早く激しい口撃に、私は自分でも、剣市さまの言う通り、淫乱でイヤラシイ女なのだ、と、思い知る。


けれど、それは、決して嫌な感情ではなく、私にはトキメキすら運んでくる。


お前はイヤラシイ。なんて淫乱なんだ。もう、こんなに濡れているぞ。


そんな言葉の一つ一つに恥ずかしさと共に、嬉しさを感じる私は、もう剣市さまの虜になっていたのだから。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. 咲夜〜さや〜さん(90歳)ID:6582329・08/10

    アリーさん

    アリーさんも剣市さまの虜になって頂けましたか?
    嬉しいです(o^^o)
    もっと虜に出来るように…頑張りますねp(^_^)q

  2. アリーさん(40歳)ID:6582166・08/09

    うんうん、分かるわぁ!
    私も剣市様の虜です♡

関連するブログ記事

  1. slave of l...

    2014/06/01

    「あっ…いいっ…あんっ…もっとして…」どんどん大きく...

    貴方中毒

    • 139
    • 3
  2. 何度も何度もイカされて、ぐったりして来た頃、そんな私を落ち着...

  1. 209。

    2016/04/11

    「今日は、嫌がられても口でするからな!」そう言って、骨ば...

    流転

    • 149
    • 0
  2. その大きく開いた足の間に、剣市さまの手が降りて来て、スルッと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3