ブログランキング15

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1593
  • 読者 2345
  • 昨日のアクセス数 18351

小説)13裏の顔ー大阪編

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/09 14:35:37

  • 108
  • 0

私は彼の体を引き寄せた。彼の耳元で囁く。
「抱いて……お願い」
出来る限り甘く切なく、彼を欲情させるように。そのまま彼の耳たぶを口に含んだ。彼の体がピクリと反応した。

肩を強くベットに押しつけられた。
「その言葉……後悔するなよ」
私を見つめるその顔は、餌に飢えた獣のようだった。返事をする間もなく、足を抱えられた。ソコをゆっくり舐めあげる。
「ぁぁ……いい…」
顔を離した彼が答える。
「一番欲しいもの……お前にやるよ」
熱く逞しいモノがソコに当てられた。
「ぁ……待って……まだ……ああ!」
無理やりねじ込むように、ソレが私を犯した。彼のモノの大きさは痛いほど、知っている。充分濡れているとはいえ、思わず腰がひける。その腰をグッと引き寄せる。
「逃がすわけないだろーが……」
低音の声がそれを制した。

彼とは何度も体を重ねた。だけど、こんなに性急なセックスは初めてだった。

ゆっくり腰がひかれ、勢いよく突かれる。その衝撃に思わず彼の胸を押した。
「いや……待って…」
「いや?こんなに濡れてるのにか?」
私の言葉など関係なく、彼は私を責め立てた。こんな状況にも関わらず、私の体は反応を始める。彼のモノが、私の中に馴染み、ジワジワと私を快楽の淵へと追いやっていく。

「は…ぁぁ…ん…」
甘い声が漏れ始める。彼はそれを見逃さなかった。乳房を両手で包むと、器用に先端を指で摘まむ。
「ぁぁ……いい!」
「俺もだ……こうすると中も締まる……」
見上げた先に、余裕のない男の顔。

好き……好きだ……
この顔を見るのは私だけがいい……
私だけが……

「好き……伯……ん……もっと……」
「俺もだ……もっとしような……」
彼は小さく微笑んだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. “もう挿れたい…”彼が耳元で囁く。彼の顔を見...

    désir

    • 4
    • 0
  2. 朦朧とした意識の中で繰り返された言葉。 俺だけのも...

  1. 体を拭いて、倒れるようにベットへ。リビングの明かりが部屋に入...

  2. 「やあああ!あっあっあっあっ!」 中がうねっているのが...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. あり得ない発言する義叔母が苦手
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3