想いの果て

心が晴れやかになることを、道標にしたい!

  • 記事数 632
  • 読者 70
  • 昨日のアクセス数 405

接し方・愛し方

しおりをはさむ

2017/08/09 11:43:19

  • 8
  • 0

今回のバタバタで、、、、
接し方、愛し方が
相手によって違うという
無意識を知ることができた。

完璧に「無意識」

こんだけ理屈ぽいのに。。。。"(-""-)"

やはり感情の方か尊いことを痛感する。

理屈は経験と性格から成り立つ

そこを無理にでも変換しようと習慣つけると、、、
わりと、、、修正は可能である。

髪の毛に例えると、、、
くせ毛なのに、矯正パーマとブローでストレートにする。
( 例え、、、そこかい??(;´▽`A``)

心根とは、、、無意識が成せるその人の根本なのかもしれない。

男でも
女でも、、、、
その心根に私は着目する。

心はどんな知識と経験を熟成させても
変わらない部分なんだと思うから、、、
その本質を愛せて、、、
初めて、惚れるという行動になる。

視覚だけの情報と雰囲気だけで
相手を読み解き
惚れることは
残念だけどない。

惚れにくくなっているせいで、、、、
執着しないようにしたいものだ。
フランスくんに対する想いは、、、
多分そこなんだと思う。

こんなイイ人、、、
心根のキレイな人はいない。
そう思うと、、、、
縁を切ることが出来なくなる。

なかなか、そう思える人間には出会えないからだ。

心根は、、、
現実と苦労に翻弄され、、、
著しく破壊されるものだ。
それを非難するつもりはないが、、、、
自分さえ良ければ、、、
という人はやはり愛せない。

年下くんに対する愛情は、、、
深いとは思う。
自分でも後から、後から、、、、
気が付くとしている、
無意識に出来てしまうお節介に驚く。


驚くというか、、、
笑ってしまう。

女としての、、、
自分の「想い」を少しづつ出しつつも

心の奥に潜む、ボスキャラがいて、、、、、

最後はそのボスキャラが、、、、
単純に女心を葬ってくれるような気がするのだ。。。。

年下くんのピンチの時は
女として接し愛するよりも
人として、、、
年下くんに接しているから
出来ることが多いのだと解釈している。

見返りは、、、
年下くんが元気で希望持って生きることだから

男女として繋がることも大切だけど
人として繋がる「縁」の方が切れ難い気はしている。

明日、、、来るのだと思う。
今日は掃除と買い物をして、迎える準備をする。
それだけでも私は満たされてしまう。

年下くんが脱ぎ捨てて帰る、部屋着や下着に
アイロンをかけて、綺麗にたたんで仕舞う。
それだけで幸せでいられる。

共に生きるとか未来は、、、
しばらく考えないことにしました。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 一昨年は年下くんと終わりにしようとその想いを伝えた。...

  2. 見返りは求めないという都合のいい女をやりきるには・・・・...

  1. このスペースにはできるだけ、、、マイナスを連鎖するような...

  2. 雛子ちゃんに聞いてみた。「雛子ちゃん、店長とは不倫だけど...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3