サラさんのブログ

  • 記事数 541
  • 読者 20
  • 昨日のアクセス数 182

テーマ:家庭 > 家庭生活

2017/08/09 06:19:54

  • 6
  • 0

いいお天気です 一番の暑さになるらしいですが。


ビデオにとってあった
「告白 満州開拓団の女たち」を見ました。

辛かったです 初めから 涙が溢れてしまい辛かったです。

満州でのソ連軍へ助けを求めてその見返りに
少女たちを差し出すということを
10代の少女たちが開拓団のみんなの為と思い
身体をささげるのです
「接待部屋」というのがあり
みんなここで「お母ちゃん」と泣きながら事を終えるのです。

今は80代から90代になる村の老人は
あの頃の事を告白することにしたのです
あの時の辛さ 隠してはいけないと。
気丈に話す老人がまた切ないのです。

でも 私達はこれを受けとめる役目だと思いました。

いつも戦争は弱い立場の人が犠牲になるのです。

犠牲の上に今の生活が成り立っているのを忘れてはいけません。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 真咲『俺は稜弥の従兄弟の真咲…ヨロシク❗あのさ、なんで黙っ...

  2. みんなに一礼すると大きな拍手に包まれた。泣きながら聞いて...

  1. たんちゃんを午前中に見送り昼からの部活に行った冬そ...

  2. 488

    2016/01/14

    「季節が違うと景色が違うもんだな....」うん、そうだね...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3