彼ドラッグの後遺症

大好きなまま終わらせた不倫。 ずっと続く想い。 始まり~終わり、生まれ変わった私。

  • 記事数 96
  • 読者 18
  • 昨日のアクセス数 18

あなたにオオカミは似合わない

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/08/08 17:20:26

  • 0
  • 0

前にも書いたが、私はおっ君にだけは女として(性の対象として)見られたくないと思っている。

おっ君の人柄、過去、すべて知っているからこそ私の汚い過去は知られたくない。

そんな私でおっ君を汚したくない。

おっ君の前では清いみぃで居たい。


ずっとそう思っていた。



帰りの車での会話は、楽しかったね 的な話だったが、そこからなぜ私を練習に誘ってくれたのかという話になった。



その前に、練習場の近くにラブホテル街があり、ふざけて

私「そこはラブホの入り口だからね、間違わないで!あっちだよ」

おっ君「あぁこっちね!」

とわざとラブホに曲がろうとし、おい!!(笑)

みたいな笑い話をしていた。



その帰りにも何度かラブホ話をしていた私達だが、何度も言うおっ君に、私は少し不安を覚えた。


私が結婚していることを知っている。
それなのに2人だけの練習デートに誘ってくれた。
おっ君はフリーだけど、私とはどうにもなれない関係とわかっていても誘った。
人妻は都合がいいからね…
私の行動を見て、隙あらば肉体関係を…と思っているのかなぁ。


そう思ってしまった私は、今までのおっ君のピュアなイメージがガタガタと崩れる音がしたと同時に、やはり性の対象として見られているかもしれないことに悲しいきもちになった。

なんだかんだ言っても、おっ君も男なんだ… と。



泣きそうなくらい悲しくなった。

でも私たちはただのお友達、最初から最後までお友達として接してほしかった。

初めから私もおっ君とセフレになろうとしていたのならラッキーな話だったのかもしれないが、私はそんなことは全く望んでいないし、おっ君は絶対にそんなことはしないと思っていた。

あの素敵なおっ君は…涙




我慢できず、私は思っていることを口にした。
私の心の中を知らないおっ君に、何も悟られないような言い方で。

私「おっ君、奥さん無くなってからは奥さん以外の女に興味ないんだと思ってたけど、おっ君もやっぱり男なんだね(笑)」

おっ君「いやぁ、女に興味あるよ!多分。」

私「多分って^^;  だってさ、今日は何回もホテルに行こうとしたでしょ」

おっ君「そりゃね、こんなかわいい子が隣りにいるんだもん」

私「・・・・・。」




私「私、そういうつもりで今日おっ君と2人でデートって言ったんじゃないよ!私はセフレがほしいわけじゃないし、私の中のおっ君はそんな事言う人だと思わなかったからチョットびっくりしてるんだけど」

おっ君「・・・・・。」

おっ君「確かに俺はそんな事言ったりやったりしないよ。でも、周りの友達が自由にやっている、俺は今まで浮気もしたことないし、遊びで付き合ったこともない、かみさん亡くしてからも恋愛する気になれずこれからもできるかわからないと思ってた。
でも最近すごく前向きに考えられるようになってきて、今まで真面目に生きてきたけど、俺も少しオオカミになってみてもいいのかなって思ったんだ。」

私「へぇ~やるな!男(笑)」


すごく傷ついていることを悟られないように、そんなことへっちゃらって思わせるように涙を飲んで明るく振る舞ったが、心では泣いていた。

おっ君が…おっ君が…って。


その他にも色んな話をしたけど、結果1日を通して楽しかったねってことで普通にいつも通りバイバイしてその日はおしまい。


家に帰ってからもその日1日一緒にいたことの嬉しさ楽しさでルンルンしていた。

あ、私恋してしまってる?

気付きたくないことにまたもや気付いてしまった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 珍しく、向こうからのLINE。長時間の移動で、手持ち無沙汰...

  2. 相談相手

    2016/04/14

    私は。恋愛相談を、男にはしない。したこともないし、これ...

  1. 普通だったら書けない本音だけどGTだから書いてしまってもい...

  2. 今日は思いをすべて話そう、そう思って来た2回目のデート。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. ママ友の発言にドン引きした
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3