ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 1760
  • 読者 590
  • 昨日のアクセス数 31492

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/10 14:28:29

  • 62
  • 0

あずきでの仕事も順調。

映との関係も…今の所は何の文句もない。

今日は、付き合い始めて…初めてのクリスマス。

さすがに年末はテレビ出演も増えて来て、DEEBEEは多忙そう。

そんなわけで、今夜も…何時に帰れるか分からない。って言われた。

だけど…

『帰る前に連絡するから』

…あたしの所に『帰る』って言ってくれるのが…

すごく、嬉しい。


あたしは、今…すごく幸せだなって思っていて。

そうすると…

海くんは、どうしてるだろう。って…気になった。

だって…

あたし、海くんを追い詰めた。

できれば…幸せになってて欲しいけど…

海くんは責任感が強い。

きっと…あたしとあんな事になって、すぐに誰かと…なんて無理だよね…

…あたしなんて、本当…

すぐ、映に連絡しちゃったのに…


♪♪♪

「もしもし。」

『ああ、朝子?』

電話は、お兄ちゃんからだった。

「今どこ?日本?」

あたしに問いかけに、お兄ちゃんは小さく笑って。

『日本。家に居る。』

そう言った。

「家に?珍しいね。あっ、もしかして咲華さんと?」

あたしが弾んだ声で聞くと。

『いや…残念ながら一人。』

ほんとに…残念な返事。

「えー…今夜は?会えないの?」

『桐生院家はクリスマスイヴは大イベントでね。呼ばれてるけど、行けるかどうか微妙な所。』

「そっか…行けるといいね。」

『ああ…ところで、大晦日は帰って来るだろ?』

「え?」

意外な事を聞かれた気がした。

二階堂は、イベントごとが全く関係ない。

それは、盆正月も。

子供の頃は、余所の家のクリスマスが羨ましかったけど、やらなければやらないで慣れる物で…

恋人という存在が出来るまで、きっと重要に思えない物だと痛感した。

だから…大晦日に帰って来るか?なんて…


「父さんと母さんは?アメリカからドイツに行くって聞いた気がするけど…」

『30日には帰るよ。』

「…帰って来いって言ってた?」

『帰りにくいのは分かるけど、一度帰ってみたらどうだ?本家のみんなも心配してくれてる。』

「………そうだよね。」

だけど。

本当は…映と過ごしたかったな。

初日の出なんて…観に行けたりしたら…って。


今の所、映のスケジュールは…大晦日、空いてるんだよね…

…でも、映だって家族と過ごす時間が要るか…

うん。

そうだよね。


「ちょっと…色々考えて、また連絡するね。」

あたしがそう言うと、意外だったのか…

お兄ちゃんはすぐには何も言わなかった。

『…分かった。あいつと相談して決めろ。』

たぶん…

お兄ちゃんは優しさのつもりで言ったんだろうけど…


何となく。

トゲのある言い方に思えてしまった。


…そんなに、映の事嫌いなのかな…?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/22 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 不倫する女性は日本から出て行け
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3