ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 1708
  • 読者 578
  • 昨日のアクセス数 23842

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/09 15:03:15

  • 53
  • 0

「ほ…本当に…いいの?」

あたしは、テレビとDVDプレーヤーを接続してる映くんに問いかける。

「いいよ。」

映くんは、テキパキと配線をチェックしてる。

…そばにある箱を見ると…

『ブルーレイDVDレコーダー』

…レコーダー…って事は…

「え?これって、見るだけじゃないやつ?」

「ああ…どうせならと思って。録画もできるのにした。」

「録画…する事なんてあるかなあ。」

あたしが苦笑いすると。

「…俺が出るやつとか?」

映くんが、顔だけ振り返って言った。

……はっ。

映くん、テレビにも出てるの!?

あたし、今更な事に気付いた。

そ…そうか…そうよね。

本家の陸さんのバンドが顔を出さないって聞いてたから…

自然と、みんなそうなんだって気がしてたけど…

だいたいは、テレビ出るよね。

雑誌の表紙になってたぐらいだし…


「う…うん。録画する…」

「ははっ。無理矢理言わせた感じだな。俺。」

「ちっ違うよ。テレビに出てるって…思ってなくて…」

あたしが申し訳なさそうな顔で言うと。

「…朝子ちゃん、おもしろい。」

映くんはそう言って…笑った。

う…本当、ごめんなさい…。


「あっ…でも、レコーダーって高いんじゃ…」

あたしが青くなりながら問いかけると。

「大丈夫。俺、結構稼いでるから。」

映くんはさらっと言って。

「あ、でも別にいつもこんな感じで買ってるわけじゃないから。」

後で、慌てて付け足した。

「え?」

「いや、稼いでるから買い物しまくってるって言ったように思われたかと思って。」

…ふふっ。

慌てた映くん、初めて見た。


本当は外食する?って聞かれたけど、レコーダーを買って来てくれるって聞いてたし…

あたしが作るって言っておいた。

主役なのに?って映くんは言ってくれたけど、料理は苦じゃない。

それに…

美味しいって言ってくれるのが、プレゼントみたいな所もあるし…


誕生日おめでとう。って、シャンパンで乾杯して。

「これ、プレゼント。」

映くんが、箱をくれた。

「え…?でも、あれ…」

あたしがレコーダーを指差すと。

「付き合って初めての誕生日プレゼントだぜ?あれは一人暮らしのお祝いって事で。こっちが誕生日プレゼント。」

…優しいな…

「開けていい?」

「もちろん。」

箱を開けると、中には…

「…可愛い…」

花の形の真ん中に、薄いピンク色の石のついたネックレス。

「ピンクトルマリン。10月の誕生石だってさ。」

「そうなんだ…あたし、そういうの全然知らない…駄目ね。」

あたしが首をすくめると。

「知らなくても害はない。」

映くんは小さく笑って、ネックレスを手にして。

さりげなく…つけてくれた。

「…うん。可愛い。」

「…ほんと…?」

「ネックレスが。」

「!!!!」

「あはは。冗談だって。今、すげー顔したな。」

「も…もー!!ひどい!!」

恥ずかしい!!

あたしが勢いに任せて映くんをポカポカと叩くと。

「嘘だって。朝子ちゃん、可愛い。」

映くんは、あたしの腕をとって…

「……」

あー…ダメ…

とけちゃいそう…


本当に…

とけちゃいそうな、キスをした…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3