ブログランキング43

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2261
  • 読者 551
  • 昨日のアクセス数 9222

脱線《273》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/08/08 22:07:24

  • 50
  • 4

☆ボクはそれでも恋をする☆       





口の周りを赤くして食べ終わる。


「梶、学祭どうする?」

「どうしようかな。ストバスのみんなは
何かするの?」

「アイツらは他の少人数サークルとつる
んで、模擬店やるらしいぜ」

「ふ~ん」


タクミは沖高校の文化祭をふと思い出した。
ネコの恰好したり、介護体験したり、当時
は大変だったが、いい思い出だった。


「梶もやるだろ。人数少なくて大変って
言ってたからさ」

「ボクで役に立つなら、手伝うよ」

「おっ、いいね。壬生の学祭は初めて
だから俺もワクワクしてんだ」


ガクの目がキラキラしていた。タクミも
大学生活最後の年なので、参加できること
になり、ちょっとワクワクした。







一方、カオルは……


フラッと出かけていた。どこへ行くでもなく
車を走らせていると、赤信号を横断する男と
接触しそうになった。


「あっぶねぇ」


急ブレーキをかけたおかげで接触は間逃れた
が、相手は驚いて転倒してしまっている。

車を路肩に止め、転んでしまった男に駆け
よった。


「大丈夫ですか?」


男は見たところ30歳代で身なりも整って
いた。


「だ、大丈夫です」


カオルを手で制して、立ち上がり歩道へ
移動する。


「お怪我はありませんか?」

「はい」


と、男が顔をあげカオルを見た。


「あ!」


男は目を見開き、瞬きも忘れてカオルを
凝視する。


「あっちゃん!あっちゃんだよね!」


カオルは『あっちゃん』と呼ばれ、眉間に
しわがよった。


「あの、人違いじゃないですか?」

「うんん、あっちゃんだ。今までどこへ
いってたんだよ!俺、ケンスケだよ。覚えて
ないの?」

「知りませんね」


カオルは渋い表情のまま1歩後ずさる。
するとケンスケと名乗った男が突然うず
くまった。


「いててててぇ、事故だよ、人身事故!」

「えぇ?!」

「腕、折れた!倒れた時、腕折れた!」

「ちょっと、さっき大丈夫って言ったじゃ
ないですか!」

「うんん、痛い痛い痛い!」



カオルはとんでもないことに巻き込まれて
いたのだった。







〇((((;゜Д゜)))

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:6582533・08/10

    マイコさん

    ありがとー(T-T)感涙

  2. マイコさん(35歳)ID:6582308・08/10

    ☆エリス☆先生♡

    いいともーーっ( •̀ᴗ•́ )/ついていきますともーーー♡

  3. ☆エリス☆さん(36歳)ID:6582139・08/09

    マイコさん

    ちょっとだけ、横道にそれ
    ますが、ついてきてくれる?

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3