アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 75
  • 読者 14
  • 昨日のアクセス数 478

占い師のレミさん(仮名)。

しおりをはさむ

2017/08/08 11:38:54

  • 0
  • 0

マスターの奥さんのお知り合いの占い師さんは、レミという名前で、最近まで占い師の修行をしていたらしい。
今度、仲間の占い師さんと一緒に店を出すことになったという。
「○○駅近くの商店街で、占いとパワーストーンの店を始めるの。
一度、遊びに来てみて」
そう言ってレミさんは、店の地図が印刷された名刺をくれた。

私は占いは良いことしか信じない主義だったし、まさか自分がこの数ヶ月後にはレミさんと仲間の占い師にドップリはまるなんて、当時は思っていなかった。
その日もらった名刺も、なくしてしまったくらいだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 自称、遊び人のじぃさん。有料ドリンクを頂き、キャッシュバ...

  2. 私がゆうじくんを連れて行ったお店。そう、それはゆきが働い...

    crossroad

    • 15
    • 0
  1. ハナちゃんも太郎さんも 店のお客さん金ちゃんも!ハナち...

  2. その人に連れられて行ったのは、とても、有名なパーラーだった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 不倫する女性は日本から出て行け

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3