ブログランキング44

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 960
  • 読者 384
  • 昨日のアクセス数 6260

Moonshine 23

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/08 10:38:52

  • 26
  • 0

生徒会室でリカの置き手紙を見つけた時、なんとなく嫌な予感がした。


「……幸、部室棟の鍵借りてきてくれない?」
「え……どうして?」
「いいから、早く!」


通常生徒は勝手に持ち出せない鍵だけど、幸一郎なら大概の事は許可される。
その間に部室棟に向かった。


サッカー部の部室の扉を開けた時、全ての血管が凍り付く様な感覚を味わった。


そこには3人の部員と、腕を押さえ込まれて口を塞がれ裸同然の格好をしたリカがいた……。



迷わずそこにいる男達を殴ったのは、僕と早坂。


「……退学どころで済むと思うなよ。殺してやる」


怒りに任せて殴り続けた。
早坂に止められた時には、拳が傷んで血が滲んでいたのにそれすら気付かない程……。


なのに頭は妙に冷静で、男達の携帯電話を確認して証拠の為に保存した。
本当はすぐにでも粉々に壊してしまいたかったけど……。



リカを幸一郎に託した後、すぐに動いた。
証拠は幾らでも出てくる。

リカ以外にも被害女性は数多くいたらしい。
でも全て、男子生徒のうちの一人の親が揉み消していた。

国会議員であるその親だって、少し調べただけで黒い疑惑が山の様に出てきた。
最終的には、不本意だったが弁護士である父に協力を仰いでその親を黙らせた。


……こうして、加害者生徒は全員退学。
サッカー部も廃部という結末に終わった。



協力にあたって父が出した条件は、僕が弁護士を目指す事。

父は金を積まれればどんな案件でも受ける主義で、昔からそのやり方には疑問を持っていた。
でも実際問題が起こった時、結局その力を頼るしかなかった。


……僕は、自分のやり方で人を助けられる弁護士になろう。


初めてそう思った。

大切な人を、自分の力で助けられるように……。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3