動き出した、禁断の恋

スクールの先生とのW不倫。

  • 記事数 53
  • 読者 148
  • 昨日のアクセス数 1042

初カラオケ。

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/08/07 21:45:47

  • 20
  • 0

久しぶりの授業。今年のアシスタントをする日も残り少ない。
このドキドキ感もあと少ししか味わえない。

また来年にもスクールはあるけど、継続は別れていても無理、旦那に反対されても無理。

今この楽しさを満喫しよう。

「今日の実技の準備はこうすればいいですか?」
敬語で聞くのも新鮮(^^)

「そうですね。それでお願いします。あと、資料の数字が間違えてますので、また言いますね。」

「あ、さっき訂正しておきました!」
たまにはやるのよ、なんちゃってアシスタントでも😜


「さすがです😊」

えへへ~🎵

そんな平和な授業も終わり、この日はカラオケへ。

先生は無意識に吹いた口笛がめちゃくちゃ上手い。
今まで聞いた人のなかで1番か2番目くらいに。
カラオケも絶対上手いと陰ながら思っていた。

私がカラオケ好きなのを知っていた先生は、たまにはエッチ以外の日常でと提案してくれた。

部屋に入ってまず深いkiss。
少しイチャついてからデンモクをスタンバイ。

どちらが先に歌うか、というか先に歌ってくれと譲り合いばかり。
押し問答に疲れて「じゃあ先に歌うから絶対歌ってな。」
と約束してデンモクを取る。

愛証をリクエストされた。
あまりに私達の事と当てはまりすぎて先生に歌詞を検索するように言った事がある歌だ。

「 混じり合いたい あなたの鼓動に埋もれ
   寂しさも 悲しみ 忘れさせて  
   認めたいの あなたにはまってると
   抜け出せない もう止められない 
愛は死なない」

「誰にもきっと わからないだろう
   私とあなたの深い愛を
   入り込めないほど あなたの愛にまた
   深く溺れてしまっていく 」

歌いながら感極まりそうになった。

次は先生の番。
サビの部分は知っている名曲だった。
ビブラートをめちゃくちゃきかせたガチの歌い方だった。

飲みには大勢と行っているだろうけど、カラオケに行ったとか聞いた事が無い。
知らない部分を知れた事で心が満足した。

その後はご飯を食べに行った。

たまには私がごちそうしようと、こっそりお会計を済ませた。
先生はお店を出てから申し訳無さそうに「みゃあ、出すって💦領収証とかもらった?」
と言ってくれたけど
「もらって無いし、いいからたまには出させて。」と言うと素直に「ごちそうさまでした。」と私を立ててくれた。

そういう所も好きだと後日、言ってくれた。
お金に汚い人を散々見てきたそうで😓

まあ、たまにドケチな人は居るけど出くわす事はほとんど無かったなぁ。

当たり前の事を、色々な面で褒めてくれる。

幼い頃から褒められる事が無い家庭で育ち、今の旦那も褒める事は無い。

先生は私を認めてくれているといつも感じる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3