フロランスさんのブログ

  • 記事数 19
  • 読者 29
  • 昨日のアクセス数 808

二人の世界 Part-3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/08/07 19:49:56

  • 7
  • 0

Part-3

愛しさと憎しみが、真理恵の身体の中で捩れてゆく。永遠に手元に置いておきたい欲求と、
このまま寄生され続ける鬱陶しさがないまぜになってゆく。そして、
それは真理恵を激しく欲情させ、同時に凶暴さを呼び起こした。「雅治……」
 真理恵は近づき、そのまま雅治をカーペットに押し倒した。下腹に肉棒が
当たる。すでに大きく勃起している。雅治はいつだって勃起している。
真理恵が欲しいと思う時、雅治が不可能だったことはない。 ああ、そうだった。真理恵はようやく思い出す。雅治は私とセックスするためだけにここに来た。それ以外、何もできないのだ。そして何も求めてもいけないのだ。。きっと
私のオメコは、雅治のおチンポと同じ形になっている。何度も入れたままで
朝まで眠りについたことを思い出していた。
 でも、これが最後。
真理恵は胸の中で呟く。さよなら雅治。どんなに愛しくても、もう、あなたを
ここに置いておけない。 真理恵は雅治の首に手を掛けた。指に力を込めると、
弾力ある皮膚に爪が食い込んだ。それだけでは足りない気がして、中腰になり、
体重をかけて更に力を込めた。
雅治はまるでもともと死んでいたかのように、それを静かに受け入れた。
 
 三ヶ月が過ぎた。 そのニュースが流れたのは、飯田と結婚して正月を迎えた後の、
仕事始めの五日だった。サイドボードの上には、表面が乾燥して少しヒビが入った
鏡餅がのっている。 朝食の準備をしていると、飯田が「ちょっと見てみろよ、
笑うから」と、声を掛けてきた。真理恵は味噌汁に入れる豆腐を切る手を止めて、
テレビに顔を向けた。「では、奥多摩の道路沿いの林の中で見つかった男性の
バラバラ死体というのは、人間じゃなかったわけですか」 女性コメンテーターが
呆れたように言った。「人騒がせなことに、これが人形だったんです。とても
精巧に作られた人形だったそうです」 アナウンサーが真面目な顔で答えている。
「まったく、何のためにそんなことを」 すると、もうひとりのお笑い芸人の
コメンテーターが
品のない笑みを浮かべた。「それ、ダッチハズバンドじゃないの」「ダッチ……?
 何ですか、それ」 女性コメンテーターが聞き返す。「やだなぁ、ダッチワイフの
男性版。寂しい女の人の夜のお供に……」 アナウンサーが慌てて言葉を遮った。
「えーっと、朝の番組ですから、その話題はこの辺で。次は芸能ニュースです」
 画面が変わって、女性歌手が映し出された。「世の中には、とんでもない女が
いるもんだな。そんなものを山の中に捨てるなんて」 飯田が声を上げて笑っている。
「ほんとね」 真理恵は頷き、再び豆腐を切り始める。 あの時の、指先に残る感触
が蘇ってくる。首を絞めたものの、六十三キロの身体は、真理恵にはどうやっても
運び出すことができなかった。考えた挙句、身体をバラバラにすることにした。
ホームセンターでのこぎりを買い、三日かけて作業した。全部で九つの袋が必要だった。
そして美容室が定休日の火曜の夜、レンタカーで奥多摩に運び、見つかりそうにない
道路沿いの深い林を選んで、投げ込んだ。 ごめんね、雅治、ごめんね、雅治。
 それを念仏のように唱えながら。 それでも、ひとつだけ捨てられなかったものがある。
それは今も、真理恵のクロゼットの引き出しの奥深くにしまわれている。何日かに一度、
ぎこちない飯田とのセックスをなかったことにするために、真理恵は時々それを取り出して、
ふたりで過ごした夜を取り戻す。 雅治はもう、どこにも行ったりはしない。もう、
どこにも行かせない。 ごめんね、雅治。 許してね、雅治。 でも、もう
ずっと一緒だから。あなたのおチンポは私のオメコと永遠につながっていられるから。
真理絵は腰を動かしながら雅治のおチンポから今夜最初の射精を受けるべくアナルにある
スイッチを指を差し入れ押していた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 筋トレ

    2016/08/17

    良いセックスには筋力が必要だと思う例えば、オナニーで全て...

  2. 女性の身体の中は不思議初体験から コンスタントにセックス...

  1. 男性経験はステファンとの愛のあるセックスが始まりだった。ウ...

  2. 某サイトからのコピーです。妻や彼女が、「私、あんまりセ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3