ブログランキング50

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 960
  • 読者 391
  • 昨日のアクセス数 5967

Moonshine 21

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/07 20:36:12

  • 32
  • 0

僕は大学、法科大学院を卒業した後司法試験に一発合格した。
そしてその後は弁護士になるまでの間、勉強も兼ねて父の弁護士事務所で働いていた。


……正直、尊敬する人物とは言い難い父の元で働くのは本意ではない。

それでも父の強い希望と、勉強時間を確保してくれるという餌に敢えて釣られる事にした。




そして、リカとは付き合ってもうすぐ10年になる。
リカは短大卒業後就職して、僕は勉強が忙しくて、ここ最近は一ヶ月に一度会うか会わないかという程度。

長い付き合いの上に胡座をかいていると言われても仕方ない。
でももう少しで……高校の時から目指していた弁護士になれる。


そうしたらリカに、きちんと話をしようと思っている。


長い間待たせたけれど……これから先は二人で生きていきたいと。





ある日仕事を終えた後、リカに電話をかけた。

連絡を取るのは1週間ぶりぐらいだろうか……。

自分からメールを送る事はほぼない。
それでもリカは近況報告や他愛ない話を送ってくれるのだが……。


暫く連絡をしなかった事で、拗ねているのかもしれない。


そんな風に軽く考えていた。




リカの名前と共に画面に表示された電話番号。
それはコール音にすら繋がらず……


『お掛けになった電話番号は只今使われていないか、電源が入っておりません……』


ただ冷たい音声がそう告げただけだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3