ブログランキング8

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 1779
  • 読者 596
  • 昨日のアクセス数 30638

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/09 08:52:16

  • 68
  • 0

「朝子ちゃん、休憩入っていいよ。」

「あ、はい。」

仕事は…毎日とても楽しい。

それは、得意分野だから…って事もあるのかな。

決まった事をしてるだけだから、簡単って言えばそうなんだけど。


あたしの仕事先は…

飲食店。

それも…

紅美ちゃんに連れて来てもらった『あずき』の厨房だ。


紅美ちゃんから。

「ここは何食べても美味しいんだよ。」

って言われて、あたしは天丼を食べた。

もう…一口で、その味に魅了された。


桜花の幼稚舎を勧められてたけど、あたしの『あずき』で働きたいって願望は日に日に増して…

…あたしは『あずき』に足を運んだ。

「募集はしてないんだよね~…」

と、渋るご主人を、一週間通って説得して。

何とか…働かせてもらえる事になった。


あずきは朝から昼の部と、夕方から夜の部があって。

8時から14時のシフトと、17時から、夜はお酒も出るから少し遅めの1時まで。

あたしは一切接客なしの、ひたすら厨房…しかも人から見えない位置での作業。

その辺は…おかみさんにお願いすると、快く聞き入れてもらえた。

…顔の傷を見られたくないので…なんて…

こんなので優遇されるなんて、どうかしてると思うけど…

まずは、ただ働く事だけ。

それで自信をつけたかった。

そして…おかみさんには、もう一つお願いした。


ここに連れて来てくれた紅美ちゃんにさえも。

あたしがここで働いてる事は、秘密にして欲しい…と。


正直、誰にも知られたくなかった。

あたしが作ろうとしてる小さな外の世界。

まずは…本当に、自分の中で大切に育てていきたいと思ってたから。


時々、紅美ちゃんがバンドの人達と来てたようだけど、厨房の奥にいるあたしは会う事もなくて。

常連の兄と、彼女の咲華さんが来て。

おかみさんが『お兄さん来てるよ』って教えてくれる事もあったけど。

それも…会う事はなかった。

仕事中だし。


唯一、あたしがここで働いてる事を知ってる兄は。

本当に誰にも言わずにいてくれてるみたいで。

あたしの小さな世界は、静かに…

ゆっくりとではあるけど。

育ち始めていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/23 編集部Pick up!!

  1. 不倫する女性は日本から出て行け
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3