ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 1695
  • 読者 576
  • 昨日のアクセス数 28629

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/08 23:11:17

  • 70
  • 0

「…………えっ。」

あたしはそれを見て…

慌てて、ベッドの中にもぐりこんだ。

いや、誰もいないけどさ。

誰もいないけど…

なんで!?

なんでなんで!?


あたしのスマホに映し出されてるのは…

『紅美が誰と付き合おうが、関係ねーんだけどさ…いや…でもやっぱ嫌だよな…結婚なんてしたら…俺どーしたらいーんだ?沙也伽。』

こ…これって…

あれじゃない!!

Lipsで、ノンくんが酔いつぶれてたやつだよね!!

なんでー!?

なんで動画があって、それを沙都が送って来たのー!?


あたしはすぐさま画面を消して、沙都に電話した。

『もしもしー?』

「さっ…沙都、これっ…どどどー…」

『あ、見た?もう、僕さー、これいつ送ろうかってずっと悩んでてさー。』

「だっ誰によ…」

『ほんとはねー、沙也伽ちゃんに悪阻止めにでもなんないかなって、早く送ろうとしてたんだけどさー。』

こ…

こんなの悪阻の頃に送られてたら…

もっと酷くなってたよ!!

沙都のバカ!!

要らないよー!!


『ちょっと色々自分を奮い立たせるために、大事に持ってたんだよねー。』

「…大事にって…」

『でね、さくらおばあちゃんに、ノンくんと紅美ちゃんどう?って聞いてみたら、まだまだねーって言ってたから、じれったいなーって思ってさ。』

「……どうしたのよ…」

『さっき、紅美ちゃんとノンくんにも、同じもの送っちゃった♡』

「お…」

送っちゃった♡って…----!!!!!

『ノンくんに『バカ沙都!!』って電話されちゃったよー。』

「なっなっななな何してくれたのよーー!!あんた!!」

どうどうどうしよう!!

あたし、ノンくんに…

このままだと、ノンくんに…

『なんで沙也伽ちゃんが慌ててんの?録画したのはトニー(スタッフ)だよ?』

「……」

そ…そうだ。

あたしは言いつけを守って、誰にも言ってない。

「…く…紅美の反応…どうなのかな…」

『一緒にいたみたい。』

「え!?今!?」

『うん。だから、うまくいっちゃったんじゃないかなー。』

「…沙都…あんた…」

『ん?』

「あんた、ほんと…いい奴だよ…」

少し涙が出た。

沙都、紅美の事…大好きなのに…ね…

『沙也伽ちゃん。』

「…ん?」

『僕、紅美ちゃんの事、一生好きだから。』

「……」

『だから、もしノンくんが紅美ちゃんを泣かせるような事したら…』

「…うん…」

『僕がそれをチャンスって狙ってるって事、言い続けてね。』

「沙都…」

あたしはずずっと鼻水をすすって言った。

「…あんたにもさ…きっと、いいことがあるよ。紅美よりいい女はなかなか現れないかもしれないけど、あんたの事…一番に愛してくれる子がさ…きっと…」

後半は涙で言えなくなった。

だけど沙都は。

『…ありがと、沙也伽ちゃん。だけど…僕、本当にもういいんだ。女の子とどうこうって気持ちもないし…一生、紅美ちゃんの事を想い続けて歌うよ。』

…先の事は分からないけど。

沙都がそうしたいって言うなら、それでいいのかな。

だけど、いつか…って思う。

沙都に、いつか…

紅美を忘れさせてくれるような恋が…


どうか。


どうか、訪れますように…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3