ブログランキング16

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3322
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 13731

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/08 15:27:04

  • 83
  • 0

「久しぶり。」

今日はルミちゃんが旦那さんの仕事の都合で、一緒にこっちに来てて。

ナナちゃんと三人で、ランチしようって事に。

「沙都坊の快進撃が止まらないわね。」

沙都は出す曲全てがヒットして、毎日のように洋楽チャートのトップ10に名前を出している。

「慎太郎のお墓参りに来てくれた時、雰囲気変わったなあって思った。」

ルミちゃんが、バケットを食べながら言った。

沙都は、誕生日にもらったオフの間に、慎太郎のお墓参りに一人で行った。

「紅美ちゃんが悩むはずよね。あんなにいい男三人に言い寄られたら…あたしなんか絶対悩み過ぎて卒倒しちゃうわ。」

ナナちゃんが大袈裟に目を白黒させて言った。

ヘヴンでの出会いからこっち…

ずっとあたしを心配してくれてるみんな。

海くんとの時は…マキちゃんにもすごく迷惑と心配をかけて…

今もアメリカにいるマキちゃんと、ずっと交流のあるナナちゃんとルミちゃん。

ずっと…モヤモヤしてただろうな…


「沙都坊には悪いけど、あたしはずっと海さん推しだったんだよね。」

ナナちゃんはそう言って、大皿のサラダを片付けた。

「慎太郎の葬儀の後、二人で港にいたじゃない?しっくり来てたなあ…」

「あたしと海くんは、とっくに終わってたけどね。」

「だから、ぎくしゃくじゃなくて、しっくりだったのかもだよね。」

ルミちゃんはそう言って。

「あたしは、華音さんの人柄にベタ惚れ。紅美ちゃんが早く彼を好きな事に気付いてくれたらいいなって、ずっと思ってる。」

あたしの目を見て笑った。

「…ノンくんの人柄?」

「…もう、バラしていいよね…って旦那と話してたんだけどさ…」

「…何?」

ルミちゃんは首をすくめて。

「華音さんて、慎太郎が紅美ちゃん訪ねてこっちに来て入院した時、お見舞いに来たんだって。」

「…………え?」

「まあ、お見舞いって言うか、敵状視察だよね。『紅美とどういう関係だ』って来たらしいから。」

「な…」

何なの!!

あたしが口をパクパクさせて呆れてると。

「慎太郎、彼の事…すごく信頼してた。」

「……」

「慎太郎さ…紅美ちゃんの事、本当に…ずっと大事に想ってたんだよ。だけど自分は病気になったし…。そんな慎太郎の事、気持ちは分かる…って…慎太郎が町に帰ってから、華音さん…何度来てくれたかな。」

「…行ってたの?」

「うん。バンドのDVDとか、いっぱい持って来てくれた。アメリカに行ってる間も…すごく連絡してくれてたし…海さんとも連絡取るようにしてくれて…」

あ。

そう言えば、あたし達が帰国した頃、慎太郎から電話があった…って、海くん言ってたっけ…


「絶対紅美ちゃんには内緒にしてくれって言われてて…何で内緒なの?って、一度聞いた事があったんだ。」

「……」

「そしたら華音さん…」

ルミちゃんは小さく笑って。

「ただのお節介だから、カッコ悪い。知られたくないって。」

「……」

「DANGERの三人で来てくれた時に『はじめまして』って言われた時は、慎太郎もあたしも旦那も…みんな噴き出しそうになるの我慢してたのよ?」

あの日の事を思い出して…

あたしの目から、ポロポロと涙がこぼれた。


あたしがナナちゃんと美味しい魚を食べに行った。って話して…次に行く時は俺も誘ってくれって言われた。

そんな事もあったし…って感じで、沙也伽も誘って、三人で慎太郎の町に行った。

本当に…沙也伽とノンくんは『はじめまして』って…

美味しい魚を食べて…

港で、アコースティックライヴをして…

慎太郎は、すごく…笑顔だった。

あれが、あたしの会った…最期の慎太郎だった。


あのライヴも。

提案したのは…ノンくんだった。


「紅美ちゃん、絶対幸せになれるよ。」

ナナちゃんがそう言って、あたしの涙を拭いてくれた。

「間違いないね。」

ルミちゃんも…笑顔。

「……そうだね。」

あたしは、泣き笑いしながら…思った。



ノンくんて…


本当に、お人好し。って。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 36th 4

    08/05

    「久しぶりー!!」あたしとナナちゃんが雪道を恐る恐る歩い...

  2. 236

    2016/01/09

    「これは………?」「あっ………」その紙...

  1. 36th 10

    08/06

    「…慎太郎と、連絡取り合ってたの?」港を歩きながら、海く...

  2. 36th 9

    08/05

    沙都の人気は…事務所の誰もが驚くほどだった。高原さんまで...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3