ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2489
  • 読者 661
  • 昨日のアクセス数 35864

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/08 14:10:14

  • 77
  • 2

「こんにちは。」

「いらっしゃいませ。」

あたしは今日、曽根さんの実家、曽根酒店に来ている。

お酒の見立てもいいって聞いてたから、ちょっと来てみた。

学がDANGERに加入する時、色々心配や迷惑やお世話をかけた人達に、お酒を贈ろうかと…。

一応あたしは学の姉だしね。


陳列に並んだお酒を眺めると、なるほど…これは目移りする!!

全国の銘酒と呼ばれる物がズラリ!!

あ~!!自分のも買って帰ろう!!


「何かお悩みですか?」

声をかけてられて振り向くと…

「あ、曽根さん…トシさんのお兄さんですか?」

曽根さんて、本名なんだっけ。なんて思いながら。

だけど確か家族からも『トシ』って呼ばれてるって言ってたよな。って思ってそう言うと。

「あっ!!」

その人はあたしの顔を見て。

「DANGERの紅美さん!?」

大きな声を出した。

「え…あ、はい…」

「うわー!!嬉しいなあ!!弟がお世話になります!!」

手を握られて、ブンブンと両手で握手された。

「い、いえ…あたし達の方が、お世話に…」

ほんと、沙都についてってくれたの…

すごく助かったし。

「トシの奴、すごく自慢してましたよ。アメリカからいっぱい写真送って来て、誰がどうだ誰がこうだって。」

ちょっと意外な気がした。

曽根さん、男性陣とは相当仲良しだったけど、あたしと沙也伽には壁を作ってる気がしてたし。

「でも…良かったんですか?アメリカに…。お店もこんなに大きいのに…大変じゃないですか?」

確か二号店もあるって言ってたもんな。

家族全員で曽根酒店やってるって聞いたし。

「ああ…最初はね~…本当はみんな反対したんですよ。沙都くんって子のマネージャーって言われても、家族全員ピンと来ないわけだし。」

「そうですよね…しかも国内じゃないし…」

「そ。でもねー、彼の熱意に負けたな。」

「彼の熱意?」

「桐生院くん。毎日土下座して、トシをアメリカに行かせて下さい。ってさ。実際、トシも桐生院くんに頼まれて行ったようなもんだしね。」

「……え…っ?」

あたしは…耳を疑った。

曽根さん…自ら志望して行ったんじゃなかったの?

ノンくん…

親友が沙都を選んで悔しいって言ってたクセに…


「あれ?知らなかった?あ~…じゃ、これ、内緒にしといてくれる?」

お兄さんはそう言って、唇の前に人差し指を立てた。

「は…はい…」

…ノンくんが…


あたしが若干抜け殻みたいになってると。

お兄さんはソムリエみたいな制服のエプロンを触りながら。

「桐生院くんは…沙都くんの才能をすごく信じてて、彼が安心して世界に出るためにはトシが必要なんだって。うちの両親は、そんな人の夢の話に息子を付き合わせたくないって言い張ったんだけどね…」

小さく笑いながら言った。

「…そりゃ…そうですよね。」

「そしたら、彼は…沙都くんが売れたとして…って、うちの店に及ぶ経済効果を話し始めたんだ。」

「うわー…さすがって感じ…」

「頭のいい子だよね。実際、沙都くんがビートランドのアメリカ事務所に所属したっていう事で、ビートランドとうちの店の提携を条件に出してくれて…」

それは…すごく美味しい話だ。

ビートランドでは、年間にいくつものイベントがあるから…

きっと、曽根さんの給料の何倍も儲けてしまえるわけだし…

ノンくん…

沙都のために、あちこちに根回ししてたんだ…

「最後は、親の方がトシを説得した形になったよ。」

曽根さんにも…ためらいはあっただろうに…

結局は、曽根さんも…沙都のためって言うより…

ノンくんのために動いてくれたんだ。

まあ…ノンくんも、曽根さんを信用してないと、沙都の事…頼まないよね。


いくら親友って言っても、過去には酷い事もされてるのに。

ノンくんって…


お人好しだな…。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6581776・08/08

    ココロさん
    その辺は父とクリソツ(´゚艸゚)∴ブッ
    いや、父は貪欲に欲しがる方か。
    あ〜、ノンくんみたいないい男がいきなり遊びに来ないかな〜。
    あ、今太ってるからダメだ。
    来ないで〜(ノ∀`)アチャー←

  2. ココロさん(77歳)ID:6581619・08/08

    どこまでもイイ男ですね~♪

    でも、何でも出来ちゃうくせに、自分のことになると不器用になってしまうというか、素直になれないというか…。

関連するブログ記事

  1. 39th 12

    08/24

    お継母さんが…死んだ。あたしにはすごく冷たくて…厳しい人...

  2. 27th 25

    06/27

    「きゃっ!!」ドン。スタジオの帰り。周子も遅く...

  1. 18th 37

    06/14

    「あんたの彼氏って何者?」他人が大嫌いなはずの前田さんが...

  2. 26th 4

    06/25

    「…驚いた…誰かと思っちゃった。」「お久しぶりです。」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3