ファビエンヌさんのブログ

  • 記事数 165
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 207

2017/08/07 17:30:50

  • 2
  • 0

学会で何年か家を貸した。

かぜっぴきの子が来て、うちの子に移されたり、
勝手に食料を食べられたり、
冷蔵庫を空けられたり、
おむつを、ベランダに置いてかれたり、
お題目の声がでかすぎて近所に恥ずかしかったり、
自宅を離れた途端、大きな笑い声がみっともないと感じたり、
入ってほしくない部屋を覗かれたり、
会合の後で決まったことが、ドタキャンになり、私だけ伝わってないことも2回あった。
待ち合わせ場所で誰も来ない時には、不信感を抱かせる方法を教わった気分。

こういうことするんだ・・・ってね。


信じさせたいなら、行動に移せよって思う。

信頼度が減っていくよね。≫≫≫≫

いろいろあったな。

自宅を貸すって、大変なこと。



みんな、悪いなんて思ってないもんな。
トイレも好きなだけ入るし。

迷惑だったな。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 気持ちが落ち着くまでお巡りさんは黙ってうなずいていました。...

  2. トークで「よその子が危ない目にあっても知らん顔する」って...

  1. 扉を開けるが誰もいない。辺りを見渡すが誰もいない。...

  2. 小高い丘の小さな小屋は誰もいないはずなのにいつもキレイ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3