ブログランキング25

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 983
  • 読者 357
  • 昨日のアクセス数 10468

2017/08/07 16:14:14

  • 41

目が覚めた時、外はすっかり陽が落ちて薄暗くなっていました。
私はひとりきりで、先生を探そうと起き上がった時、あの音が聞こえてきたんです。

パンパンパン

その音を聞いただけでパニックになり、その後の事はおぼえていません。

先生が私を見つけた時、部屋の隅で蹲って、半分意識をなくした状態だったそうです。

あの音は花火でした。家庭用の子供でも扱えるような市販されているものだったようです。

今思えば、あまりにもメンタルが弱くて情けなくなります。

それからニューヨークに戻り、南下した小さな海辺の町に帰りました。
どこよりも落ち着ける場所だったからです。

ホームシックが始まってました。
でも自分の弱さを知って、それで帰ってしまうのは、せっかく連れ出してくれた先生に悪くて、言いだす事はできず、その中で、できる限り楽しむことを優先して、人の中に少しずつ入るようにしたんです。

テロの騒ぎは相次いで起きてましたが、普通の人は普通で、言葉が通じなくても思いは通じるんだと、感じることができるようになってました。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. お昼寝。

    2015/07/30

    昼下がり縁側の窓を全開にして庭に撒き散らす大きな甕...

  2. 生物の時間小松先生が言った「微生物の絵、何でもいい...

  1. 「 チェ・ゲバラ?  チェ・ゲバラ って、キューバかどっ...

  2. 02/15

    荒木先生…否、ネ申のイラスト検索してたら、ネ申GUCC...

    戯言

    • 1
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3