一番愛した人

社内恋愛してた彼の結婚、社内不倫、出会い系、私の結婚話をメインにした実話です。

  • 記事数 730
  • 読者 267
  • 昨日のアクセス数 452

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2017/08/07 10:38:36

  • 23

昨日夫婦喧嘩しました。
満月だから?と思ったけど、調べたら満月は8月8日でした(笑)。

ホントしつこくて嫌。
ケンカする度マサを嫌いになり、離婚したくなる。
なんで結婚しちゃったんだろうと、再婚当時の記事を書きながら思う(笑)。
でも離婚は絶対しないと言われてるので、子供が成人するまで仮面夫婦を演じることで落ち着く。
とはいえ、時間が経つとそういう気持ちを忘れ、普通の夫婦のように生活してる。
それがマサにとっては理解できないとのこと。
なぜ、離婚したいくらいなのにスキンシップがあったり家族で出掛けたがるのかと。
そんなの自分でもわからない。
ケンカになると“ああ、やっぱり嫌い“と思い、普通になると“仲良くしたい“と思ってしまうんだもの。

熟年離婚。
子供が20歳になるまであと16年と3ヶ月。
いくらお金があれば良いのかなぁ?
仕事もやらなきゃだ。

仮面夫婦ってどうやって演じれば良いんだろう。

ケンカする度精神的にマサに追い込まれ、その状況から逃げ出したくて離婚したくなり、それがダメなら消えてしまいたくなり包丁に目が行き、でも子供がいるからそんなことはできないと思い直し、ホント、マサとのケンカの時間は私にとって人生最大の苦痛な時間。

マサはケンカ中やケンカ後、私に近づこうとする。
それを私が嫌がり「近くにこないで!」と拒否する。
すると「今までの彼女とかにそんなことを言われたことがない。女性には好かれるタイプなのに、近づくな!なんて。」と言われる。
知らんがな。
普段はかっこよく見えても、ケンカのときは気持ち悪く思うんだもの。
近づかれたくないし、触られたくない。
ほんとに嫌いになる。
「今までの彼女や前の奥さんとはこんな風にケンカしたことないのに」とよく言われる。
私もそう。
今までの彼氏や前の旦那さんとはこんな無意味でムカつくケンカなんてしたことがない。
だからホントは私たちは一緒になるべきじゃなかったのに。
だから付き合ってるときに何度も別れたいと言ったのに。

外見の良さ、経済力、家族思い、浮気・たばこ・ギャンブル・お酒しない。
それなら結婚しても大丈夫か、と思って一抹の不安を抱きながら結婚したが、そうじゃなかった。
結婚に大事なもの。
それは“会話が成立すること“、“本来の自分が出せること“。
マサといる時間、それは本来の私じゃないし、会話も少ない。
会話をすると私の予想外のところでキレるから。
どこに地雷があるか予測不能。
私はものすごく話好き。
けど、マサの前では物静か。
タカヤやユウスケさんといた時間はなんて心地よかったんだろうと改めて知る。
誰といても自分が出せてそれを可愛いと思ってもらえると思ってたのに。
そうじゃない人もいるんだと、再婚して思い知るとは。

子供がいるし、今は離婚できないので、とりあえずあと16年と3ヶ月、モヤモヤしながら生きるしかないんだろうな。

そうなると、タカヤの存在が私のモヤモヤを晴らしてくれるのかも、と思ってしまう。
そんなんで良いのか?
ダメだよなぁ。
でもなぁ。


そんな月曜日の朝でした。
平日は良いなぁ、マサがいなくて(笑)。
金曜日からのお盆休みが今から苦痛です(笑)。
でも15日まで耐えれば、21日から31日まで帰省だぁ~(笑)。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 結婚生活5年。子供は3人。よくいる普通の夫婦。...

  2. 詐欺

    2016/08/01

    そう言えば、離婚するから子供も扶養に入れない私も扶養から抜...

  1. 友達

    2015/08/26

    つい最近まで朝倉家でずっと持ちきりだった話題 友達の"...

  2. アメリカは結婚するときよりも離婚の方がかなーりめんどくさいし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3