エリーのブログ

  • 記事数 54
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 320

2017/08/08 22:57:11

  • 0
  • 0

地元の居酒屋で三次会。
楽しかった。

でも、突然、泊まってこうよって。

時間は深夜2時頃。
眠くて仕方なかった。

数時間前に会ったばかりだし、タイプじゃないし、家までタクシーで数分だし、帰りたかった。

ツヨシもダメもとで言ってきたらしく、あっさり諦めてくれた。

タクシー乗り場には深夜だからタクシー1台しかいなくて、先に遠い方のツヨシに譲ろうとしたら、先にいいよって。
お互い譲り合い。

酔った勢いで、冗談で、じゃあ、家まで送ってよって言ってみたら、送ってくれる事になった。
私は実家住まいだから、本当に送ってもらうだけ。

でも、途中ホテルがある。。

絶対行かないからね!と念をおして、一緒に歩いてた。
ツヨシは私より4歳年下。

歩いてたら、腰に手を回してきた。
でも、イヤじゃなかったから、そのまま歩いてた。

うちの近所、迷路みたいだから、帰りわからなくなると思って、途中でここでいいよって言って別れようとしたら、ここまで送ったんだし、チューくらいしてよって言われた。

断ったけど、これから1人駅に戻るツヨシに悪くて、軽くチュッてした。

だけど、許してもらえず…

どうせ付き合う事になるんだからってツヨシは言ってた。

私達は人気のない大通りでチューをした。

実にダイスケ以来のキス。

ツヨシの事が気になりはじめる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3