5時間の彼女

近況を書き始めました(*´ω`*)

  • 記事数 146
  • 読者 905
  • 昨日のアクセス数 233

籍を入れる前に話し合った事

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 家庭

2017/08/06 22:48:07

  • 130

籍を入れる前…一緒に暮らし始めた頃の お話です




ピンポン…




和哉が帰ってきた




「おかえりなさい」




笑顔で出迎えた




「ただいま。すぐ お風呂に入ってくる」





和哉は かなり疲れてる様子……




大丈夫かな……




ここ数日………日付けが変わって帰ってきて お風呂に入ったら すぐ寝てしまってる……





お風呂のドア越しに




「和哉…大丈夫?マッサージとか しよっか?」




「マッサージって。それは…お誘い?(笑)」





いやいや…そんなつもりじゃ(照)




でも確かに…最近は…子供達の事もあるし……スキンシップが少ないなぁ…なんて…




「ゴメン(笑)そんなんじゃなくて立ち仕事で疲れてるだろうなーって思って」




「ありがとう…えみ。上がったら お願いします」




何だか……ちょっと緊張。。。




子供達が寝てるか確認して……リビングに座って和哉を待つ……




下着姿で上がってきた和哉は うつ伏せで寝っ転がった




「失礼します」




と…言ってマッサージを始めた




緊張してしまってマッサージしながら無言……





「えみ(笑)真剣に なりすぎ(笑)」




そう言って和哉は仰向けに なった




「仰向けになったら…マッサージ出来ないんだけど……」





「マッサージも良いんだけど………」





その先は何が言いたいか分かったけど……





「良いんだけど……何?」





分からないふりをしてみた






ふふ…と笑って手を広げる和哉……





マッサージを続けようとする私…




「誘ってきたの えみだし」





「誘ってません!和哉の疲れを少しでも癒せればと思っただけです」





「そっか…嬉しかったのに…残念」




そう言ってシャツを着て寝室に行こうとしてる





あ………このままじゃ……





「和哉!子供達はグッスリ寝てます」




とっさの一言だった(汗)




「何だよ(笑)やっぱり誘ってるじゃん(笑)」




ゆっくりと唇を重ねた……




キスの合間に




「えみ……今の仕事……辞めて……くれないか?」




「え…?何で?家事も疎かにならない様に頑張ってるつもりだけど」



「朝、起きたら えみは仕事に行く時間だし……僕も帰ってくる時間が遅い日が多いし…」




確かに…すれ違い気味……




けれど…今の仕事は…慣れてきて人間関係も悪くないし……辞めたくないな……




でも………和哉の目は…寂しそう。。。





「それに、子供が出来たら……」




いつかは和哉から言われるだろうと思ってたけど……




私からは口にしなかった





望むのは当然の事なんだけど………私の中には色んな思いがある………









子供達は…どう思うだろう………それに……






2人の間に新しい命が産まれて…和哉は同じ様に愛してくれるだろうか……血の繋がっていない子供達を………






籍を入れる前に……私の想いを……伝えておかなくては……




「和哉……ゴメンなさい。子供は望んでないの……」




「え……どういう意味……?」





和哉の顔が一気に強張った……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 強張った顔の和哉……ちゃんと伝えなきゃ……という...

  2. 朝、慌ててブレンドしました。ホホバオイルにパルマローザ...

  1. 新天地でも心機一転多くの事柄を辞めつつあるボクは非情な...

  2. 虫の音。

    2015/06/25

    夕暮れからジリリジリリ虫が鳴くサラサラ風にのって部屋...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3