ミラさんのブログ

  • 記事数 9
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 2

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/06 14:10:01

  • 0
  • 0

なんでだろう、目が離せない

あ…

目があった。それだけで私の心臓は音が聞こえるくらいバクバク音を立て始めた

「…ぃ。 みぃ〜?」

「え?あ、ごめん、考えごとしてた」

「どしたのー?あ、かっこいい人でもいた?」

あやの図星を突いた言葉に心臓はさらに音を立て始める

「いや、べ、べつに!」

なんなの〜、と笑い合いながら席に向かった

私の席は窓側の後ろから3番目
あやの席は隣の列の1番後ろの席
彼の席は2つ隣の列の1番後ろの席


席に座った後も振り返ってあやと話の続きをし始めた
視界に入る彼
それだけでドキドキが止まらなかった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 入学式が終わり、教室へ移動。席は出席番号順になっていた。...

  2. 06/30

    俺得席替え。担任…佐々木蔵之介(教科 英語)前…新井...

  1. 塾では席が決まっていた。私の後ろはまだ空席だった。...

  2. そしてついに新年会の日がやってきた。私はこの日を心待ちにし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3