ブログランキング29

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 542
  • 読者 280
  • 昨日のアクセス数 9595

2017/08/06 09:28:31

  • 41

戻ってきた先生と池本さんに挨拶をしてから車に乗った。

さあ、どうしようか。
今日はどこかに泊まりますか?

まだ明るいけど時間を見たら夕方だった。
先生のことを考えたら、泊まった方が楽かもしれない。

先生

はい?

私、帰りたい。先生が疲れてるのはわかるけど、だから私が運転するから、帰りたい。

わかりました、帰ろうか。今日のうちに帰る方が台風の心配をしなくていいかもしれない。
でも運転は僕がします。

それと、お金、帰ったら返しますね。私。
ありがとう。

気にしないで。君の伴侶として当然の事をしただけです。
君の夫として、挨拶をするつもりでいたけれど。

できないよね、あれじゃ。
でもなんか、その方が良かった。私の事を娘だって、そう思って父親みたいにされても、私、どうしていいのかわからなかったと思う。

父親だなんて‥‥‥‥‥思えなかったし。
私って薄情?

ふわって抱いて頭をなでながら

そうでない事は僕が良くわかってるから。

さあ、帰ろう!

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 淳哉先生の車を止めてある駐車場までやってきた。このあた...

  2. しばらくそうしていて 私が大人しくなると先生は腕を解き私を自...

  1. 先生「話しがあるから、車に乗って」私「うん。」私は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3