ブログランキング35

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 272
  • 読者 190
  • 昨日のアクセス数 7401

2017/08/06 08:31:05

  • 27

シーツの白さが、その人の顔色を悪くしてるのか、酷く日焼けしたような、艶のない肌の色がまず目に入った。

目を閉じて少しばかり口を開けて呼吸してるのがわかる。

あんた、お客さんだよ。

その人、池本恵子さんが顔を近づけてそう言った。

一瞬目をぎゅっとすると、おもむろに顔をこちらに向けて、それから、私と先生の事を凝視するような目には力強さのかけらもない。
でも暫くしてから

おまえ‥‥‥なに‥‥しにきた。

なにしにって、あんた、この人は

おまえ‥になんか‥‥かかわったばっかりに‥‥けち‥の‥つきっぱなしだわ。

なあ‥‥‥あ‥き子

こんどは‥‥‥しに‥‥がみにでも‥‥なったか

途切れ途切れでもその言葉は確かに私に、向けられていて、ユキちゃんの言ったことを思い出していた。
姉さんにそっくり。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「鏡やったんや」天井に映った永井さんと私の...

  2. 「そんな激しくしたら……(身体に悪い……)」って言おうと...

  1. ドアが開いてドクター・ジョンソンが入ってきた。す...

  2. 声をかけられたりもした。けど....そうそうええ男に出会...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 割り込みして並ぶ子供にブチギレ
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3