アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 503
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 435

今日のこと

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/08/05 20:00:36

  • 0
  • 0

朝、伊勢が迎えにきた。
「新幹線の切符あるから心配しないでいい。
ただ、僕に任せて」
「うん、分かった。ありがとう」
私は正直よく分かってなかった。
でも、なんとなく話を合わせたほうがいいと思った。
私は言われるままに出かけた。
「ねぇ、どこに行くの?」
「着いてからのお楽しみ。夜が待ち遠しい」
やがて目的地に着いた。
「え、青森?」
「千里、前にねぶた祭り見たいって言ってだろ。
一緒に行きたいと思っていた。旅館は予約してある。
今夜のねぶた祭り、楽しみだな」
「あ、ありがとう!覚えてくれてたんだ」
「そんなの当たり前。さ、旅館でちょっと休もう。
時間はまだあるから」
伊勢が先に歩いて行く。私がそれを追う。
カウンターでマスターキーを受け取った伊勢が10階へ
案内する。
「さ、どうぞ」部屋へさりげなく案内する。
私は部屋の広さとベッドの大きさにわくわくした。
ベッドに寝転んだ。
俺は千里を腕の中に包んだ。
そこから眠りに落ちた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私たちはそれからもガヤガヤしているバーで色んな話をしたり音楽...

  2. 灯りをつけない夜がすき電気のない部屋が恋人やわら...

  1. エアコンが壊れて普段使用しない僕でも少し部屋を冷やすのに...

  2. 今夜は白檀の薫りにやさしく包まれて眠ります君の用意...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3