ブログランキング19

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3369
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 12031

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/07 09:11:32

  • 86
  • 0

「あー…ずっとこっちにいてくれたらいいのに…」

沙都がボヤいた。

「ま、日本ツアーに来いよ。」

俺がそう言うと、沙都は。

「外人扱いしないでよー!!」

頭の上に『ぷんぷん』って文字が見えそうな勢いで、俺をポカスカと叩いた。

ふっ。

ガキか。


今夜でカプリのライヴが終わって。

あさって、俺達は帰国する。


紅美と沙也伽はカプリの女性スタッフ達と盛り上がって、二次会に行く。と出かけて行った。

カプリで男四人で飲んでた俺達も。

海はやり残した仕事をチェックして来る。と、もう一度本部とやらへ。

曽根は久しぶりに早く帰れて、もう夢の中。

そんなわけで、久しぶりに沙都と二人きり。


「かなりのスタートダッシュでここまで来たな。」

つけているテレビで、ヒットチャート番組。

沙都の新曲が一位に輝いている。

「いつまで持つかな。」

「いつまでも持てよ。」

そう言いながら、何度目かの乾杯をした。


「…ごめんね、ノンくん。」

「何が。」

「イライラしたでしょ…僕が紅美ちゃんほったらかして…」

「…まったくな。でも、選んだのは紅美だから、紅美にもイラついた。」

本当に。

どうしてあんなに自信を持てなかったのか。

沙都に愛されてるのは、誰から見ても一目瞭然だったのに。

…まあ、あいつも…意外と弱い女な面があるって事か…


「…沙都。」

「ん?」

「俺は、今でもおまえを含めた四人でDANGERだと思ってる。」

「……」

俺の言葉に、沙都は少し…涙目になった。

「だけど、おまえがもう戻って来ない事も解ってる。」

「…ごめん…」

「謝る事じゃない。最初は腹が立ったけど…おまえは苦しい事も越えて一気にスタダームにのし上がったんだ。胸張ってればいいんだ。」

「ノンくん…」

沙都と拳を合わせる。

「…だけど、帰国したら…ベーシストを探すかもしれない。」

「え…」

「俺達もプロだ。これから…ベストな状態でやってくことを考えたら、それがいいんじゃないかって事になるかもしれない。」

「…そうだよね…」

解ってる。

だけど、嫌だな…

沙都の心の声が聞こえてきそうな気がした。

だが、仕方ない。

紅美の言う通り…俺達が、これからもいい楽曲を世に出し続けるためにも…

ベストな体制を作らないと…


「…お互い…頑張ろうぜ。」

テレビ画面に映し出されてる沙都を見ながら言うと。

「…うん…」

沙都は、元気のない声で答えた。

「しけた声だな。」

「…僕の…」

「あ?」

「僕の居た場所に、誰かが立っても…」

「……」

「僕がDANGERのメンバーだったって事…忘れないでいてくれる…?」

「……」

沙都の涙目を見て。

俺は少し…らしくない気持ちになった。

沙都の首をガシッと掴むと。

ぐっと抱き寄せて。

「…沙都。俺は…おまえが可愛くてたまらない。」

早口でそう言った。

「…え…?」

「悔しいから黙っていようと思ったけど…」

「……」

「紅美は今も、おまえを好きだ。」

「…ど…どうして…」

「あいつ、ネットでおまえの画像とか落としてさ…毎日眺めてるんだぜ?」

「……」

「おまえもあいつもバカ。距離が何だよ。好きなら好きって気持ちを通せよな。」

ああ…

本当に…




バカは…

俺か。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    52分前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18315 / 読者数 4121

  2. 2

    YOU.

    1日前

    優奈

    記事数 470 / 読者数 694

  1. 3

  2. 4

    When love ...

    14時間前

    リノ

    記事数 713 / 読者数 1487

関連するブログ記事

  1. 「良かった…来てくれて。」沙都に電話をしても、ずっと出て...

  2. 「…ちわ。」「よお。」俺は椅子に座ってすぐ。ベッ...

  1. 36th 39

    08/08

    「気付いてないみたいだから、教えてあげる。紅美ちゃん、一昨日...

  2. 今夜歌ってくれ。と父さんに言われて。我が家のリビングで…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/15 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3