ブログランキング11

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2447
  • 読者 652
  • 昨日のアクセス数 35512

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/06 22:01:43

  • 82
  • 0

「ただいまー。」

紅美とノンくんが帰って来た。

毎晩カプリでのライヴがあるせいで…

今日のノンくんの誕生日会は、ランチだった。

誕生日会って言っても…

紅美と二人でのランチなんだけど。


聞けば、先生の誕生日にレストランで食事。ってサプライズを先生と紅美に用意してたノンくん。

あたしに言わせたら『バッカじゃないの!?』なんだけど…

ま、そこがノンくんのいい所よね…

あれ以来、先生と紅美には、『イトコ』って空気が溢れ出てて。

見てても何の心配もない。


「じゃーん。」

いきなり、紅美があたしに腕を差し出した。

「…何。」

「見て。」

紅美の腕には、何だか…変わったブレスレット。

「可愛い。」

「でしょでしょ。これ、沙也伽のも。」

「え?あたしにも?」

茶色い小さな包みを受け取って開けると、モスグリーンが基調のブレスレットが入ってた。

「わー!!嬉しい!!ありがとー!!」

紅美と色違いのブレス。

早速はめてみる。

すると。

「見て見て。」

紅美は、ノンくんの腕も取って見せた。

そこには、濃紺の…

「…ノンくんもお揃い?」

「…無理矢理な。」

「えー、いいって言ったじゃん。これ、全部ノンくんが買ってくれた。」

「えっ、誕生日なのに?」

「ノンくんが買いたいって言うから。」

「言い方が違うのが気になる。」

「うわー、ありがとノンくん。」

あたしはスマホを手に立ち上がると。

「ねえ、手出して。写真撮ろうよ。」

「いいねいいね。」

紅美とあたしはノリノリなんだけど、ノンくんは少し目を細めた。

「ほら、今日の主役は真ん中で。」

ノンくんを真ん中にして、あたしと紅美で挟んで。

「はい、腕見せてー。」

三人でブレスレットが見えるように腕を出して…自撮りした。

「あ、ノンくんとあたしを撮って。」

あたしがそう言って紅美にスマホを渡すと、二人は『え?』って顔をした。

「だって、ノンくんとのツーショットってないんだもん。」

「あたしだってないよ。」

「じゃ、あんたも後で撮ってあげる。さ、ノンくん。いい顔してー。」

「いい顔って…」

あたしはノンくんの隣に立って。

腕なんて組んでみた。

ついでに笑顔でピース。

スマホを構えた紅美が、ちょっと目を丸くしてる。

ノンくんは…特に反応なし。


「はい、じゃ次…あたしと紅美。」

「えー?あたしと沙也伽なんて、もう何万枚ある?」

「いいじゃない。ほらほら。」

ノンくんがスマホを構える。

あたしは紅美に抱きついて。

「はい、紅美、いい顔してー。」

笑った。

「さ、ノンくん交代。」

ノンくんからスマホを受け取って、並ぶ二人を撮ろうと…

「…何その集合写真の二人みたいなの。」

前へならえ。って言いたくなるような、つまんないポーズ。

「いつもしてるみたいにコブラツイストでもかければ?」

あたしがスマホの画面を見ながら言うと。

「じゃ、誕生日だし…サービスしてもらうか。」

ノンくんはそう言って…

「はっ…」

つい、声を出してしまった。

やっ…

やややややややばい!!

あたしが赤面してる気がする!!

だって…

ノンくん、紅美を後ろから抱きしめてるんだよーーーー!!

「…何、この密着。」

紅美が目を細めてノンくんを振り返ると…

あっああ!!キスしちゃいそうな近さ!!

「絞め技に入ろうかと…」

「じゃ、あたしがタップしてるような顔のがいい?」

「んー…それも欲しいとこだが、普通に笑ってくれると嬉しい。」

や…やだ!!ノンくんが素直!!

「い…いくよー…」

あたしの手が震えちゃってる気がする…

紅美を触発させようと思って腕組んだのに…

ノンくんが触発されてた?

て言うか、ここまで!?

カシャ。

何とか撮れたけど…

「あ、ごめん。保険でもう一枚。」

「え?」

「ちょっとポーズ変えるとか。」

そう言うと…

「じゃ。」

ノンくん…紅美の頭を抱き寄せた…!!

ぎゃー!!

ノンくんが紅美の耳元で何かささやいて。

うわうわうわうわうわ…ってあたしが思ってると。

紅美がノンくんの腰に腕を回して。

「沙也伽、ちゃんと撮ってよ?」

すごく…いい笑顔で言った。


…あんた達、もうこのままベッドにでも行って!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 36th 21

    08/06

    「うわー、何これ。美味しい。」海くんの誕生日にレストラン...

  2. ………どうせ、気まぐれだ…飽きれば、ま...

  1. 22nd 21

    06/22

    「よお。」「あ…」またもや出くわしてしまった…D...

  2. 8th 84

    05/31

    「…何笑ってんだ。」真っ白いドレス。「…笑ってないよ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3